趣味

楽しんでこそモータースポーツ!

 F1を見に行って来たわけでもないのに風邪をひいてしまい、チョット伏せってしまいました、鼻声と耳の抜きがイマイチで、まだチョット本調子というわけではありませんが、幾分回復したかな?皆さんも季節の変わり目には十分注意してくださいね。

 Img_1223_2 さて、実は先週1週間はこんなモノを作っていました、お手製のミニ四駆コースです、夏のイベント(モデラーズギャラリー)以来子供にせがまれ、「それならお父さんが作ってあげるよ!」といってはみたモノの、実際に作り始めるとホント大変で、高校時代は文系のコース選択をしたせいか?数学の知識がないのも合わさり、設計の段階から四苦八苦、幸い材料費はスーパーで貰ってきた段ボールを使用し、クリップ.ガムテープ.木工用ボンドは100円均一で購入したため1000円で十分お釣りがくるぐらいで済みましたが、人件費的にはマイナスかな~。

 何はともあれ、完成しいざマシーンをコースINさせてみると、オーソドックスなレイアウトのせいか、派手なコースアウトもなく順調に周回を重ねていき、とりあえずは一安心。

 子供達も待ちに待ったコースの完成に大喜び!、早速自分たちのマシーンを走らせて兄弟バトルを繰り広げていました、そこに私が自慢のマシーンを投入し、軽くうっちゃってやると、悔しそうな顔もしますが「何でお父さんのは速いの?」と聞いてきます、そこで取り付けた部品の説明をすると、「僕ももっと色々部品付けて試したい!」と食いついてきます、そこで「じゃあ今度お父さんと一緒に見に行こうか!」というとカミさんがすねて焼き餅を焼くので、「それじゃあお手伝いとか頑張って、お駄賃貰って買いに行こうね!」ということにしています(笑)。

 ですが、やはり時速20キロは伊達じゃなく、ガイドローラーがウォールに傷を作ったかと思えば、見る見る間に広がっていき段ボールが裂けそうになる始末、慌てて「プラバン」で補強をしましたがいつまで保つことやら...。

 しかし、コレも立派な「モータースポーツ」の端くれ、子供達にモータースポーツの魅力を一生懸命説明しても理解させにくいですが、コレならば「車を速く走らせるにはどうしたらいいのか?」というのを身をもって経験でき、それを踏まえてレースに出れば勝っても負けても納得できるんじゃないかと思います。

 そうやって徐々にレースに興味を持たせ、日曜の「激G」を一緒に見れるようになり、最終的な目標は、家族でGTを観戦しに行けるようになれたらな~なんて野望(願望?)もあったりね。

| | コメント (3)

今月は(財布の中身が)大変です!

 ブログを開始して2ヶ月、イベントごとがあったせいかココまでは順調に更新してきましたが、今月は部屋の掃除を主な予定としているため、投稿のネタもあまり無いかな?と思っていたのですが、今月から来月にかけて各メーカーもホビーショウ発表作品が続々発売予定で、特にバンダイにあっては「頼むからこんなに一度に出さないで!!」と言いたくなってしまうようなラインナップですね。

 Img_0214 こちらは今日購入してきた「宝山トムス」の爆シードですが、今月中に07年モデルが一挙6種販売になる模様、SC430(ゼント)とZ(モチュール・カルソニック)は昨年型のカラー替えですが、NSX(ARTA・タカタ・エプソン)は今期モデルとして登場します、カラーリングの処理方法も含めて(ゼントはあらかじめボディーに塗り分けが施されていましたが)どのような形態で発売になるか楽しみです。(でも結局は塗り直すんでしょうけどね)

Img_1143 Img_1144  まあ、爆シードは慌てなくても購入できると思いますが、キャラモノの方はどうかと?、特にバンダイとしては初めて商品化する「スコープドック」はホビーショウ会場でもスゴイ人気!で特に「通常版」とは違うオプションパーツの付いた「スペシャル版」の方は昨年末の「ストフリのフルバースト」と同じ現象が起きてしまうのではと心配しています。(余談ですが先月末にその「フルバースト」再販?されたようですね)

Img_1139  なので、このスコープドックと前々から気になっていたSハイコンのガンダムを優先的に購入することになりそうで、2つとも結構な値段がしますから今から小遣いを計画的に使うようにしなければなりませんね。

 ガソリン台も値上げしたことだし、色々なところで「引き締め」をはからないと、(模型店に行く回数を減らすとかね)ここは一つ掃除しながらオークションで不良債権(在庫?)を減らして、軍資金の調達に専念することにしますか!

| | コメント (0)

概ね良好です。

 既にお気づきかと?思いますが、他の方々のコメントにもありますように今週末静岡でホービーショウが開催され、同会場内では全国の模型クラブによる「合同展示会」が開催されます。

 で、私はというと10年前から所属している「クラブモデナ」の1員として参加をしているのですが、その間結婚に単身赴任、子供の誕生や家の建て替えなどいわゆる家事都合?による環境の変化で年々製作ペースは落ち込み、数年前より完全な新作は出品が困難な状況になりました、

 ですが、最近になって子供達も保育園に通い、妻も仕事を再開したため、幾分自分の時間が持てるようになり、少しずつではありますが本腰入れて作品製作が出来るようにもなってきたので、今年は一丁完全新作でも1つ!と思って気合いを入れていたところでした、まあ結果はご存じの通りなのですが...。

 でも、以前のコメントにもあるように、そこでしか会えない知人友人らの中には、バリバリ現役?だった頃の私を知っている方もみえ、1年に1回しかないこの時に手ぶらで参加するのは、やはりモデラーの端くれとしてはやるせない思いもするわけです。

 そこで、今回このようなモノを製作しているのですが、改めて思うのは「以前はもっと上手くできたのに、ずいぶんと勘が鈍ったな~ぁ」と思っていたのが実は「オレって所詮コレくらいのレベルだったんじゃないの?」ということ、完璧を求めて製作しているのですが、結局の所詰めが甘くて焦りを生み、冷静に受け入れればいいモノを欲を出してドツボにはまるの繰り返しでした。

 ですが、時間が無いながらも「ノープレッシャー」な今はそれなりに順調に事も運び、妥協のラインを下げざる得ない現状では、多少の不備には目もつぶりながらも製作を続けていけることに喜びも得られるようになりました。

 ホビーショウ終了後には、部屋の掃除とコレクションの整理、今回の失敗の反省点を再考するため1月ほど模型制作を中断しようと思いますが、次回作のラインナップの中には今回のようなある意味「保険」としてではなく、本気作品の息抜き目的で爆シードなどの作品を入れていこうと思います。(まあ、本気作品へのフィードバックも兼ねたモノをということで、何にするかは決めているのですけどね)

 独り言のような内容ですいません、ただいま乾燥中でちょっと暇だったモノですからつい...そうそう、例のトムスですがこちらもタイトル通り「概ね良好ですよ」、次は必ずアップしますので乞うご期待?。

| | コメント (1)

製作順調?

 コメントを寄せてくださった皆さん有り難うございます、当初は非公開でと思っていたのですが、やはり反響があるのは嬉しいことで励みにもなります、今後とも応援?よろしくお願いします。

 さて、制作中のNSXですが現在はこんな感じ、Img_1085

どこが変わったの?という突っ込みが入りそうですが、実はクリアーコートを実施しました、使用したのはガイアノーツのExクリアーで知り合いのライターさんが「乾燥は早いのでおススメです」と行っていたモノですから今回初めて使用しました、なるほど確かに乾燥は早いですが、いつも使っている「フィニシャーズのオートクリアー」に比べ「粘りが強い?」様な印象を受けました。

 ところでなぜにこの段階でクリアーをと申しますと、この後塗布するメインカラーによる下地色(白)の浸食を防ぐためです、お察しの良い方ならこの時点でどのチームにするのかは解ると思いますが、もう少しナイショにしておきますね。

 話は変わって、本日このような荷物が届きました。Img_1080

サークルK・サンクスで限定販売してる1/64京商製ミニカーコレクションで今回は「フィアット・ランチア編」となります。

実は私このサイズのミニカーに目が無くて、他にCMzのラリーカーやオートアート、また、京商のビーズミニカーコレクションなんかも集めています、今後ネタ切れの際にはコレクションの(整理を兼ねて)紹介なんかもしていきたいと思います。

 また、上記のサークルK・サンクス限定のミニカーは同店通販サイトの「トキメキモール」に先行予約で購入しています、確実に入手したい方にはお勧めですよ。

http://tokimekimall.jp/NASApp/mnas/MxMFront?Action=prd_mall_top

 今回は10車種27種類との事で、2箱注文しました、Img_1082

Img_1082_1 それぞれセットで各種2種ずつ入っており、それぞれでバリエーションカラーを補い合っていたことから無事コンプリートを達成!出来ました。

 また今回はそれぞれに下記の人気車種が2種ずつ入っており、非常に良心的な内容だったと思います。Img_1083 Img_1084

 でも本来ならこれらの車種も1/24で再現できればとは思うのですが、キット(ハセガワ・イタレリ)もあるので近い将来チャレンジできればとは思います。

 まあ、完成品の話題はこれくらいにして、次回の更新時にはNSXも大きく進展した様子をお伝えできればと思います、てゆうか~乞うご期待?。

| | コメント (0)

次回作?

 本日、制作中のNSXは下地塗装の工程がほぼ終了、ですが見た目的にはあまり変わらないので「チームカラー」の塗布が完了する次回更新時に公開?いたします。

 (ただ、当初製作予定であったチームから変更することになり、新たに幾つか材料を調達しなければならなくなりましたが...その辺の理由も次回更新時に)

 さて、気が早い話ではありますが、次回作品の候補として先月末に発売になった「オープンインターフェイス・トムスSC430」を購入してきました、もちろん別売りの「ディテールアップパーツ」も合わせて。

Img_1074_1  この車には個人的に強い思い入れがありまして、同い年で大ファンの脇坂寿一選手が駆るという事の他に、昨年初めて観戦した鈴鹿のGT開幕戦で、5位スタートから見事優勝を成し遂げたマシーンでもあるからです。

 あれから1年、既に今年の開幕戦も終了した今頃発売というのは些か「旬」を過ぎたような気もしますが、チャンピオンマシーンとしての発売素直に喜びたいです。

Img_1075_1  さてキットの内容は昨今のGT宜しく、エンジン・内装はオミットしパーツ数を押さえたランナー構成と後の完成品展開を考慮した(開幕戦仕様なのに...ウエイト積んでるの?(笑)といった)バラスト入りのアンダートレイといった内容は変わり有りませんが、「タミヤディフォルメ」の利いたボディーはグラマラスな同車の特徴を際だたせ、製作意欲をかき立てます。

Img_1076_1  ですがもっとも特徴的とも言えるフロントフェンダーの分割方法が?な感じ、もう少しスライド金型を駆使して、接着後の強度保持や、塗装のしやすさなどを考慮した分割にして欲しいと思ったのは私だけでしょうか?。

 実際の制作時には、その辺りの処理をしっかり考えた上で作業方法や行程を考えなくては行けませんね。

Img_1077 あと、やっぱり?といったのが今後のバリエーション展開、この後「モービル」は発売が決定していますが「ゼントセルモ」はともかく、別売りの「ディテールアップパーツ」の内容(タイヤテンプレートが「BS」しかない)から察するに、「バンダイディレッツア」は発売されないんだろうな~、一番カラーリングが格好いいと思うんですけどね。

 そういえば、今週末もGTとF1がバッティングですね、どちらのカテゴリもそうですが、特にGTのホンダ勢には開幕戦の悪夢を振り払うような走りを期待したいです。

| | コメント (0)

はじめまして!

 初めまして、男児2人を抱える出戻りパパモデラーです、普段は「自動車模型」を主に製作しているのですが、最近では子供達も一端にニッパーを握るようにも成りましたので、天気の悪い週末などには一緒に「ガンプラ」なんかも作っています。

 開設のきっかけは、たまたま目にした雑誌の占いで、今月のラッキーアイテムが「ブログ開設」だったので、正直ものぐさな自分に出来るかな?と言った不安もありましたが、自分の制作方法の確認や再考したり、同様の立場の出戻りパパモデラーさん達との交流が出来ればと思い、思い切って立ち上げてみました。

 なにぶん不慣れなため当面は未熟な文才と写真で稚拙な内容かとは思いますが、制作中の作品?や、模型についての話題(購入商品や所有在庫、その他ミニカーなど)の他F1(主に琢磨とSAF1)やスーパーGT、ラリー(こちらはスバルとソルベルク)の話題なんかも載せていこうと思っていますのでよろしくお願いします。

 さて、製作日記と言うからには何かしらの話題が無ければとは思い、まずは現在製作中のモノを紹介します。

Img_1045

 画像はタミヤの1/24NSX05モデルで、エアブラシによるサーフェス(クレオス)と下地のホワイト(ガイアノーツ)の塗装が終わり、乾燥後梨地になった表面を研磨(3Mのスポンジペーパーとタミヤの1500~2000番ペーパー)した状態です。

 今後色ムラをなくすため再度ホワイトを吹いて色調を整え、研磨後チームのイメージカラーを塗布する予定です。

 どのチームで作るかは決めてありますが今日はここまで。

 当面はこんな調子で簡単に自分の製作方法をお見せしていければと思っていますので、よろしくお願いします。

| | コメント (6)