« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月

今年も行って来ました!!

 4月も半ばを過ぎてもうすぐ「GW」の便りなんかも聞こえてきそうな感じ、毎年この時期になると目前に迫ったホビーショウに向け、ラストスパートといった感じになり、寝不足な毎日が続くのですが、今年はとりあえず「ネタ」は有るので幾分余裕?、それよりも来月の2日に鈴鹿で行われるミニ4駆の公式大会「GWGP」に向けた準備に明け暮れておりました。

Img_3008 Img_3039

 ひとまず前回のオートトレンド時の課題を元に、オープン部門用のメインマシーンとサブマシーン、そして小径タイヤクラス用のマシーンのセットアップは完了、現在はコンクル用のボディー製作やネタ探しに躍起になっているところですが、デザインの面でなかなか思うように進展しない、こういうときにもうチョット「デッサン」や「色の調合」なんかの勉強をしておけば良かったな~と後悔してしまいます。

 そんな煮詰まっている最中、ウチの職場の同僚が「あぁ!そういえば今年も行くんですよね!チケット用意しておきましたよ!」と言って来たので、「何の話?」と返すと「イヤだな~ホンダの応援席で良かったでしょ!」とまで言われて納得、そう!SGTの第2戦です。

 以前のエントリーにも書きましたが、今年は鈴鹿での開催が4月にずれたことにより、全く予定が立てられなっかったことから今回家族での観戦は諦めていましたが、運良く決勝日のみ休みとなったため、同じモータースポーツ好きな同僚が気を利かせて(ニスモファンのくせにわざわざホンダの応援シートを)購入して置いてくれたのでした(笑)。

Img_3022 Img_3011 Img_3009 Img_3014 Img_3021

 そんなわけでカミさんの了解も貰い観戦に行ってきました、仕事明けのためやや遅めの出発となりましたが、(例のETC割引の影響による)渋滞もほとんど無く11時前にはサーキットに到着、しかし残念ながら今年はホンダ陣営のドライバーのトークショウには間に合いませんでした(画像は唯一間に合った3回目のトークショウに来てくれた今週末のモトGPに参戦する高橋選手です)。

  到着時には丁度今年合同開催となった2輪の国内最高峰であるJSBの決勝がスタート、そこで私は初めて見る2輪のレースに圧倒されました!!、とにかく早い速い!!!特にストレートは(目の錯覚かもしれませんが...いや基本タンデムだから)4輪の比じゃないって感じ、見た目にも絶対300㎞以上は出てるよな~(って解説のピエール北川さんも言ってました)ってのが解るくらい、いあや~興奮しました(なるほど8耐が盛り上がるのもうなずける)、なのでもうチョットドライバーやチームのことを勉強しておけば良かったな~(まともに判別できたのは「ヨシムラ」ぐらい)と反省してしまいました。

Img_3025  で肝心のSGTの決勝はと言うと案の定「ノーウエイト」のニスモGT-Rが逃げ、レクサス勢が追う展開、前回の岡山で全チームがポイントを獲得し、ウエイトを搭載してきたNSX勢は苦しい立ち上がりとなりました、それでも私1押しの「ARTA」はファーマン選手が着実に順位を上げ、伊沢選手もタイヤが苦しいながらもポジションキープのため奮戦し、終盤ハセミGT-Rに交わされるも離されることなく、再び同マシーン及びその前方の国光のNSXを抜き返そうと食らいついていましたが...。

Img_3037  直後ニスモがタイヤトラブルにより後退、それを機に始まったシケインでのレクサス同士の一騎打ちに誰もが釘付けになっていたその後方の130Rでは、ARTAはハセミと国光との接触による巻き添えを食らってクラッシュ→リタイヤ→ノーポイントでレースを終えてしまったことにガッカリしました。

Img_3029 Img_3032_2 Img_3036 Img_3041

 とはいえレース自体は本当に楽しめましたし、このところのストレスも解消できたので大満足(サーキットに響くエギゾーストとタイヤや油の臭い、そこは非日常の別世界!ウ~ンやっぱりレースはライブに限りますね)なのですが、思えば昨年は決勝直前のトラブルによるピットスタートで、スタート時から既に「周回遅れ」で結果が残せず、その前の年にあってはファイナルラップでのエンジンブローによる優勝目前のリタイヤと言った具合で、実力があるにもかかわらず今回もARTAの良いところが見られ無かったのが悔しくてなりません。

 思えばそれがキッカケで2年前ブログ開始時に「ARTA-NSX」のキットを作ろう始めたのですが、今回も同様に「オレが代わりに(ミニ4駆のコンクルで)結果を残してやる!」といった心境になり、急遽制作中のマンタレイをARTA調で彩色する事にしました(また「茨の道」だったりして)。

 とはいえ今からではとても5/2のGWGPには間に合わないだろうな~ってな感じですので、とりあえず完成目標をホビーショウの「ミニ4駆トライアル」時のコンクルとし、先ずはGWGPでレーサーとして結果を出せるよう、親子で頑張りたいと思います。

| | コメント (1)

3年目の大冒険?

 今日からいよいよ新年度がスタート、心配していた仕事の方も「今年こそは移動かな~」と期待と不安を抱えていましたが、結局部署の変更はなく肩すかしに終わりチョット複雑な心境、その分職歴相応の責任も任されるようになり仕事に明確な目標が出来たこと、また自分以外のメンバーも大幅に入れ替わったため、今まで振り回されてきた「人間関係?」に気をもまなくても良くなったのが救いかな~なんてね、まあ仕事に関しての「ボヤキ?」はこのくらいにして。

 そんな訳で思っていたよりかは「余裕?」のある1年を過ごすことが出来そうなので、と言うよりおそらくあと数年はある「30歳代」の中で、趣味に没頭できるのは今年ぐらいかな~と、なので今年は

Img_3007

 といった心境で望もうと思います。

Img_3004  先ずは最近お熱のミニ4駆、前回長男が快進撃を見せたと言うこともありますが、可能な限り多くの「公式レース」に参加して実績と経験を積み、自分自身の「スタンダードなセッティング」を確立できればな~と思っています、まあ「世界最小のモータースポーツ」だけあってトレンドも日進月歩、早々簡単に極めることは出来ないとは思いますが、ある程度の方向性が出来上がれば、来年以降多少のブランクを挟んでもレース前にマシーンを引っ張り出してきて参加し続けていけるのではないかな~と思います、先ずは前回の反省点を元に改良を加えたマシンや、息子のマシーンを参考に作成した「コンサバマシーン」を持って、来月の鈴鹿での「GWGP」やホビーショウでの「ミニ4駆トライアル(勝ち抜き戦)」に参加できればなと思います、まあ「休みが貰えれば...」ですがね。

Img_3003  次に模型製作ですが、あれだけ意気込んで開始した「バルキリー」も頓挫状態、理由はハセガワの「細かすぎるモールド」で怖くてペーパーがあてられないのが原因?、ですが最近になって探していた工具を入手することが出来ましたので、チマチマとですが再開することが出来そうです。

Img_3006  ですがその間何も作っていなかった訳でもなくて、実は番組終了の勢いもあってか子供達と一緒にこんなモノも作ってみました、もちろん仮組み状態で無塗装ですが(今後の事を考えてクリアーパーツは装着してません)劇場版までには彩色できればと思っています(笑)、ただ組んでみて思ったのですがやっぱり「ガンプラ」はすごいな~と、久しぶりに初心に返って「模型製作」を楽しむことが出来ました。

 そんなこんなでテンションも上がってきたせいか?、今年はガンダムも30周年だし車の模型と違って「ガンプラ」も何時まで作れるかは解らない、前述の通り30歳代のうちに模型に専念できるのもひょっとしたら今年で最後かも?と思ったらまた

Img_3007_2

 っと言うのが頭をもたげてきました、別に我慢していたわけではありませんが、昨年同じクラブ員の方が某模型誌のキャラクタキットのコンテストに参加していたのに刺激を受けたことや、キチンと彩色まで行って完成したキャラクターキットはもう10年以上も昔かな~と思うと、ここらでやっぱり自分の気持ちに納得の出来るモノを作りたいと強く思いました。

 なので今年度カーモデルは現在製作中(実はMP4/5Bと641/2の対決を再現しようと準備中でした)のモノも含め「ひとまず」てお休みし、マイルストーン的な意味も込めて「ガンプラ」を作ろうと思います、何を作るかはひとまずナイショ(でっかい「ガンダム」と言ったら察しは付くと思いますが...)。

 オイオイ「エイプリルフール」だけに「うっそだよ~ん!でありますbyケロロ軍曹」ってな冗談だろ?との声も聞こえてきそうですが、やるからには1年掛けてじっくり製作し、来年の今頃には「やっぱりキャラクターモデル作って良かった...(感慨)」と思えるような作品にしたいと思います。

 と言った具合に今年度もドタバタでスタートしてしまい、相変わらずの不定期な更新と稚拙な内容で訪問者の方には混乱?を招くやもしれませんが、叱咤激励の程宜しくお願いします。

| | コメント (3)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »