« お正月のお楽しみ! | トップページ | 親子ミニ4駆走行会!! »

作る楽しさ・おぼえてますか(笑)

 昨年末より散々前振りしておいてなんですが...、2009年と言えば!!いろんな意味で節目になる?年ではないかと、例えば1999年に南アリタイア諸島に「恐怖の大王」じゃなくて異星人の宇宙船が落っこちて以来、オーバーテクノロジを巡り反統合政府組織との間で続いていたが地球人同士による統合戦争が終了し、来るべき「巨人」との戦いに向けて準備を進める予定が、完成したばかりの改修宇宙船に予め仕掛けられていたブービートラップによって、急きょ「星間戦争」が開戦してしまう物騒な年...って「超時空要塞マクロス」の中の設定ですが、早いモノで放映から25年が経ち、いよいよ今年が「約束の年(笑)」となってしまいました。

 そんな「マクロス」にはちょっとした思い出がありまして、TV放映当時は小学生だった私は「ある事情」により日曜日の午後は一人で「お留守番」というのが当たり前でした(そのお陰でインドアな趣味にのめり込む事になったのかもしれませんが...)、そんな時間はゴルフやら競馬やら(今では格好興味深い番組ですが(笑))子供の私が楽しめる番組などは放送されておらず、特に天気の悪い日などはプラモデルの素組ばかりしていました。

 ところがそんな日曜の昼間に突然ハードなロボットアクションと、昼ドラのような恋愛ドラマを併せ持った同番組が放送されたもんでしたから、正に「ヤック!デカルチュア~!!!」 (←言ってみたかっただけ(爆))といった感じ、しかし所詮「ガキンチョ」ですから当然メカばかりに気が行ってストーリーはそっちのけ、それでも同番組が留守番の寂しさを紛らわしてくれたのを「おぼえて」ます(笑)。

 それに当時は今のような「ガンプラ一人勝ち」ではなく、様々なキャラクターモデルが数社から発売され、「マクロス」にあっても当初は「イマイ」や「アリイ」と言ったメーカーが精力的に発売し、その当時のガンプラには未だ取り入れられてなかった「ポリキャップ」による可動軸の保持機構が施されていたのには驚きました、1/100スケールのデストロイドシリーズやバルキリーのバリエーションはよく作りましたね.

 Img_2915 そんな中でも特に思い入れがあるのが1/72バルキリーの可変モデル、最近でもたまに「バンダイ」から再販されますが当時は「イマイ」ブランドだったかな?、小学生の私には高額でなかなか手が届かず、ようやくお年玉で買えたのは本命の「S型」ではなくて一般兵士用の「A型」でしたが、ホントに嬉しくてワクワクしながら作ったのを「おぼえて」います(しつこい?)。

Img_2913  最近では「やまと」さんや「魂ウェブ」から非常に出来の良い完成品が発売され(差し替え無しでの完全変形とベストプロポーションにビックリ!!)これもこれでかなり高額な品ですが、手にしたときにはある意味「補完されたかな?」とも思いました、が流石に完成品ばかりをコレクションするほどの財力無いので、同スケールで発売されている「トマホーク」や「ディフェンダー」まで揃えるのはチョット無理、オマケに1/60と言うサイズもどこか中途半端な感じ、やはり「航空機」をモチーフにしているのですからベストは1/72ですよね、最新作の「マクロスフロンティア」のキットも同様のサイズですし、「ウェーブ」からも同スケールのデストロイドが発売されるとのことから、今後このスケールが充実するのを見越し、丁度車以外のモノを次回作にと思っていたところでもあったので、ひとまず1/72で「マクロス」関連の作品を何か制作しようかなと思いました。

Img_2916  当初は一番好きな「YF-19」にしょうかな?とも思いましたが、同スケールは「ハセガワ」の「ファイター」形態のキットしかなく、空モノの製作知識が全くないことから、いきなりはハードルが高すぎるかな?と断念する事にしました、また将来?「バンダイ」の「VF-25」のキットと並べることを考えて、それこそ思い出の品である「可変タイプのVF-1」にしようかな?とも思いましたが...悪くはないですがプロポーションよりも「あっさりしすぎたモールド」が寂しい印象を与えるため、やりだしたら拘ってなかなか完成しないだろうな~と思いこちらも断念することにしました。

Img_2917  ですがやっぱり今年を意識したモノにするのであればやっぱり「VF-1」かなとも思うので、機体の仕様はさておきひとまず「ハセガワ」の「VF-1S ストライクバルキリー」にチャレンジする事に決定!!チョットはキャラモノの知識が生かせるかな?と思い「バトロイド」で製作する事にしました。

Img_2842 Img_2920  早速年明け前より作業を開始、「ハセガワのキャラモノ」は初めてでしたが、パーツ分割などもそれなりに考えられており、数カ所を除いて予め「接着作業」を行うことが出来ました、ところがロボットモノの「命」とも言うべき頭部のパーツの分割がイマイチで、予めクリアーパーツを装着してからでないと組み立てることが出来ない事が判明、そこで何とか「後ハメ」が出来るよう加工を施したのですがどうも収まりがイマイチ、やはりクリアーパーツに予め塗装を施した後、マスキングをして装着後に頭部本体を組み上げるといった方法のモノも試してみることにしました。

Img_2918 Img_2919  そこでクレオス製のクリアーグリーン(ラッカー系の方ね)を購入しようとあちこち回ったのですが、どこにも無くて購入できず(ひょっとしてOOのツインドライブ塗装用にみんな買って行ったのかな?、その後ずいぶん経ってから購入は出来たのですが...)ガッカリしていた私の目がこのキットに留まりました、よく見ると「カメラアイ」がクリアレッドじゃないですか!!、コレならNSXの時の残りもあるので速作業OK、頭部の作り直し用に(手っ取り早く)もう一つキットも必要だし、何より「お祭りらしくてイイじゃない」ってことでこの仕様で作ることに決定しました。

 お陰でストライクパックは作り直しとなりましたが、どのみち春まで満足な塗装も出来ないので問題ないかな、あくまで生き抜きがてらの作品なので先ずは自己満足出来るレベルの完成を目指して頑張りたいと思います。

|

« お正月のお楽しみ! | トップページ | 親子ミニ4駆走行会!! »

1/72 VF-1S ミンメイガード」カテゴリの記事

コメント

どーもです!!

マクロス【覚えています!!】マックス&ミリアが妙に好きでした!!(デカルチャー)

バルキリーも何機か作りましたよ。やはり、VF-1S(ロイ・フォッカー)&VF-1A(映画Ver)がお気に入りでした!!

変形もので外せなかったのが、『聖戦士ダンバイン』の【ビルバイン】オォォー!!w(゚ロ゚)w 『重戦機エルガイム』の【エルガイムMK-Ⅱ】(。´・д・)エッ ですね・・・。

フォルムは【ダンバイン】【エルガイム】が良かったのですが・・・【変形!!】【TransForm】にやられました・・・。

主役メカの一貫性やデザインを考えると、マクロスは良かったですね~(o^―^o)ニコ

最近のプラモはノッケからディティールが良いので、ツイツイ復刻版などに手が出てしまうのは、自分だじけでしょうか??

投稿: 三嶋 | 2009年2月 9日 (月) 18時41分

三嶋さんコメント有り難う、そうですね~ホント80年代はロボットアニメ黄金期でしたね、
変形モノではありませんが個人的には「ドラグナー」が大好きでした。

また、エルガイムと言えば長野護氏が描く「モーター...」じゃなかった「ヘビーメタル」のデザインも、昨今の洗礼されたロボットモノと比べても遜色ないですよね、(FSSがその際足るモノだとは思いますが、そんな訳でガンダムも「Z」が一番好きでした)個人的にはエルガイムはMK2よりもMK1が好きかな~。


そうそう、私も再販モノは好きですよ、やっぱり当時のノスタルジックな気持ちに戻れるのもプラモデルの楽しみの一つだと思います、もちろん機会があれば(次回作?)画像にある1/72の変形版VF-1Sも作りたいですね。

そりゃそうと、子供の頃にとっては遠い未来だった2009年も現実に迎えてしまうと何か寂しいモノですね、戦争はともかくとして変形する飛行機見たかったな~といった思いは大切にしたいので「夢の世界の2009年」ってのを「補完」するためにも頑張って「バルキリー」完成させたいと思います。

投稿: いっとく | 2009年2月18日 (水) 17時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« お正月のお楽しみ! | トップページ | 親子ミニ4駆走行会!! »