« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月

作る楽しさ・おぼえてますか(笑)

 昨年末より散々前振りしておいてなんですが...、2009年と言えば!!いろんな意味で節目になる?年ではないかと、例えば1999年に南アリタイア諸島に「恐怖の大王」じゃなくて異星人の宇宙船が落っこちて以来、オーバーテクノロジを巡り反統合政府組織との間で続いていたが地球人同士による統合戦争が終了し、来るべき「巨人」との戦いに向けて準備を進める予定が、完成したばかりの改修宇宙船に予め仕掛けられていたブービートラップによって、急きょ「星間戦争」が開戦してしまう物騒な年...って「超時空要塞マクロス」の中の設定ですが、早いモノで放映から25年が経ち、いよいよ今年が「約束の年(笑)」となってしまいました。

 そんな「マクロス」にはちょっとした思い出がありまして、TV放映当時は小学生だった私は「ある事情」により日曜日の午後は一人で「お留守番」というのが当たり前でした(そのお陰でインドアな趣味にのめり込む事になったのかもしれませんが...)、そんな時間はゴルフやら競馬やら(今では格好興味深い番組ですが(笑))子供の私が楽しめる番組などは放送されておらず、特に天気の悪い日などはプラモデルの素組ばかりしていました。

 ところがそんな日曜の昼間に突然ハードなロボットアクションと、昼ドラのような恋愛ドラマを併せ持った同番組が放送されたもんでしたから、正に「ヤック!デカルチュア~!!!」 (←言ってみたかっただけ(爆))といった感じ、しかし所詮「ガキンチョ」ですから当然メカばかりに気が行ってストーリーはそっちのけ、それでも同番組が留守番の寂しさを紛らわしてくれたのを「おぼえて」ます(笑)。

 それに当時は今のような「ガンプラ一人勝ち」ではなく、様々なキャラクターモデルが数社から発売され、「マクロス」にあっても当初は「イマイ」や「アリイ」と言ったメーカーが精力的に発売し、その当時のガンプラには未だ取り入れられてなかった「ポリキャップ」による可動軸の保持機構が施されていたのには驚きました、1/100スケールのデストロイドシリーズやバルキリーのバリエーションはよく作りましたね.

 Img_2915 そんな中でも特に思い入れがあるのが1/72バルキリーの可変モデル、最近でもたまに「バンダイ」から再販されますが当時は「イマイ」ブランドだったかな?、小学生の私には高額でなかなか手が届かず、ようやくお年玉で買えたのは本命の「S型」ではなくて一般兵士用の「A型」でしたが、ホントに嬉しくてワクワクしながら作ったのを「おぼえて」います(しつこい?)。

Img_2913  最近では「やまと」さんや「魂ウェブ」から非常に出来の良い完成品が発売され(差し替え無しでの完全変形とベストプロポーションにビックリ!!)これもこれでかなり高額な品ですが、手にしたときにはある意味「補完されたかな?」とも思いました、が流石に完成品ばかりをコレクションするほどの財力無いので、同スケールで発売されている「トマホーク」や「ディフェンダー」まで揃えるのはチョット無理、オマケに1/60と言うサイズもどこか中途半端な感じ、やはり「航空機」をモチーフにしているのですからベストは1/72ですよね、最新作の「マクロスフロンティア」のキットも同様のサイズですし、「ウェーブ」からも同スケールのデストロイドが発売されるとのことから、今後このスケールが充実するのを見越し、丁度車以外のモノを次回作にと思っていたところでもあったので、ひとまず1/72で「マクロス」関連の作品を何か制作しようかなと思いました。

Img_2916  当初は一番好きな「YF-19」にしょうかな?とも思いましたが、同スケールは「ハセガワ」の「ファイター」形態のキットしかなく、空モノの製作知識が全くないことから、いきなりはハードルが高すぎるかな?と断念する事にしました、また将来?「バンダイ」の「VF-25」のキットと並べることを考えて、それこそ思い出の品である「可変タイプのVF-1」にしようかな?とも思いましたが...悪くはないですがプロポーションよりも「あっさりしすぎたモールド」が寂しい印象を与えるため、やりだしたら拘ってなかなか完成しないだろうな~と思いこちらも断念することにしました。

Img_2917  ですがやっぱり今年を意識したモノにするのであればやっぱり「VF-1」かなとも思うので、機体の仕様はさておきひとまず「ハセガワ」の「VF-1S ストライクバルキリー」にチャレンジする事に決定!!チョットはキャラモノの知識が生かせるかな?と思い「バトロイド」で製作する事にしました。

Img_2842 Img_2920  早速年明け前より作業を開始、「ハセガワのキャラモノ」は初めてでしたが、パーツ分割などもそれなりに考えられており、数カ所を除いて予め「接着作業」を行うことが出来ました、ところがロボットモノの「命」とも言うべき頭部のパーツの分割がイマイチで、予めクリアーパーツを装着してからでないと組み立てることが出来ない事が判明、そこで何とか「後ハメ」が出来るよう加工を施したのですがどうも収まりがイマイチ、やはりクリアーパーツに予め塗装を施した後、マスキングをして装着後に頭部本体を組み上げるといった方法のモノも試してみることにしました。

Img_2918 Img_2919  そこでクレオス製のクリアーグリーン(ラッカー系の方ね)を購入しようとあちこち回ったのですが、どこにも無くて購入できず(ひょっとしてOOのツインドライブ塗装用にみんな買って行ったのかな?、その後ずいぶん経ってから購入は出来たのですが...)ガッカリしていた私の目がこのキットに留まりました、よく見ると「カメラアイ」がクリアレッドじゃないですか!!、コレならNSXの時の残りもあるので速作業OK、頭部の作り直し用に(手っ取り早く)もう一つキットも必要だし、何より「お祭りらしくてイイじゃない」ってことでこの仕様で作ることに決定しました。

 お陰でストライクパックは作り直しとなりましたが、どのみち春まで満足な塗装も出来ないので問題ないかな、あくまで生き抜きがてらの作品なので先ずは自己満足出来るレベルの完成を目指して頑張りたいと思います。

| | コメント (2)

お正月のお楽しみ!

 世間もすっかり正月気分が抜けた頃でしょうが、今になってようやくまとまった休みが取れ、「今がお正月」といった感じに、早速製作開始!と行きたいところですが、忙しかったせいか何もかもが「去年」をずるずると引きずっている感じ、新たなスタートのためには区切りと言うか息抜きを挟まないとイカンなと思い、冬休み最終日息子2人と名古屋ドームに行って来ました。

Img_2846 Img_2861Img_2862 Img_2849_2 Img_2906  同イベントは2年に1度大阪ドームと隔年開催で行われ、長男とは今回で3回目の参加となります、当日はやはり冬休みの最終日だったせいか?(主演俳優さんが参会しない日だったから?)思った以上に込んでなく、普段なら近寄ることも大変なヒーローのグリーティングも、「向こうから寄ってきてくれる」といった感じで、嬉しいながらもなんだかチョット拍子抜け、ライブショーも必至に場所取りすることなくベストアングルで楽しむことが出来ました。

Img_2866 Img_2872 Img_2874  ショーの方もバイクアクションやワイヤーアクションありと迫力満点でしたが、ノリノリの子供達とは裏腹に、私はと言うと最近子供達と真剣に「日朝ヒーロータイム」を見ていないせいか、キャラクターの演技部分を楽しめなかったのが残念、特撮モノは元々大好きなのですが(デカレンジャーやボウケンジャーーは子供よりハマッテ見ていたのですがね)、楽しめなくなってきた理由には最近の役者の起用方法にチョットね~と思うことがあり(グラビアアイドルはともかくしても、特に元※※女優とかを使うのはね~)、学生時代に舞台を「かじった」事もある身としては個々の役者の実力に差がありすぎて、「お芝居」の質が下がってきていることが残念です。

Img_2878_2 Img_2886_2   その後サブステージでは「この地方を代表するユルキャラ」によるステージイベントが行われたのですが、こちらの方が「馴染みが深い?」こともあり思いの外楽しめました。

Img_2899 Img_2905  特に「どあら」はホントに「いい加減なキャラ」なのですが、ナメきった振る舞いや態度をしつつもサービス精神は旺盛で何処かコミカル、ステージ狭しとふざけまわりとても「格差社会」におびえているようには思えませんでした(笑)。

 その他会場内のアトラクションを幾つかこなして、子供らもシールやらトミカやらそれぞれ思い出の品を手にしていました、私は?と言うと今日は特に欲しいモノは無いだろうと端から期待もしていませんでしたが、バンダイのブースで何故か限定販売されていたコレに目が留まり、ついつい購入してしまいました(爆)。

Img_2908(しかし何で今頃?ひょっとして市場に出ないだけで余ってるの?)

 とまあ予想外の出費もありましたが、日常を忘れて親子で楽しむことが出来、いい気分転換になりました、さあ正月気分もココまで!!明日からは今年掲げた目標に向けて、仕事と家庭そして趣味にと全力で頑張っていきたいです。

| | コメント (1)

本年もどうぞよろしく!!

 少々遅くなってしまいましたが明けましてオメデトウございます、皆さんはお正月満喫していますか?、私の方は仕事半分休み半分とといった感じで、なかなか気が休まりません。

 来週になれば少しまとまった休みが来るのですが、子供達が冬休み中なので今度は子守に明け暮れそうかな?、まあそれでも職場に拘束されているよりかはマシですし、ちょっとしたお出かけも計画中なので、今のうちに男の子のオヤジとして楽しめる事はドンドンしておきたいな~と思っています。

 さて年の初めと言うことで、今年の「趣味人」としての抱負を述べたいと思いますが...、まああくまで「希望」というか「願望」ですので期待はしないで下さいね。coldsweats01

Img_2842

 先ずは去年の最後の記事にも書きましたが、久しぶりに「キャラモノ」に挑戦してみようかな?と、画像もチラッと挙げましたが既に本体の「仮組み」と「主要箇所の接着」が終了しオプションパーツの製作に入っています、息抜きから始めた企画でもあるのでそんなに拘って作るつもりもないのですが、正直パーツの成形には少し手間取りそう、成形が終わっても気温の絡みもあるので塗装開始は春頃になるかな?次回の更新時にカテゴリーをアップいたしますので詳しい経緯等はその時にでも。

 またカーモデルに関してもこの冬の間に出来ることから始める予定、以前から作り続けている「SC430」もそうですが、それ以上に製作意欲をかき立てられるキットに出会ってしまったため、恐らくはそちらを先行することになるのかな?、ヒントは「20年越しの○○対決!!」といったところ、対決ですからとりあえず2台作る訳ですが思い入れもあるのでこちらは1年掛かりでじっくり取り組むつもりです。smile

Img_2843 Img_2844 Img_2845

 そしてミニ4駆ですが今期を戦うマシーンのベースが完成、と言ってもサンダーショットの方は昨年末のテスト参戦ではなかなかの好パフォーマンスを発揮!草レースですが見事準優勝を納めました、またマンタレイにあっては軽量化を意識しバンパーレスユニットを使用して作成、御覧の通りマスダンパー装備が前提の仕様ですが、この時点で(シンプルなセッティングの)子供達のマシーンより5グラム重たいと判明しチョットガッカリ、ですが重心をかなり下げることは出来たのでレースでは安定した性能を発揮してくれるモノと期待しています、とは言っても5月のホビーショウまで本格的な参戦は無いでしょうけどね。

 とまあ、年明け早々話題に事欠かきませんが、どれも昨年以上に「自身のレベルアップ」が前提でのお話、自ら「ハードルを上げちまったかな~」とも思いましたが、仕事も忙しくなる分それに見合うだけ趣味も内容も充実させなければ張り合いも無いというモノ、もちろん家族の協力と理解があってのことなので、迷惑を掛けない範囲内ではありますが、少しでも自分の思い描く結果に近づけるよう精進していきたいと思います。

 ってな訳で本年もどうぞよろしくお願いします。

| | コメント (5)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »