« 不撤退の決意!! | トップページ | 5戦目にして初の○○! »

「待ちわびた?僕はそれほどでもないよ...」(嘘です)

Img_1948  最近のチョットした「マイブーム(古い?)」がコレ!、初回特典の「限定キット」欲しさに思わず購入してしまった任天堂DSの「ガンダムダブルオー」のソフトです、この半年間息子と一緒に見ていたおかげでストーリーに沿った攻略方法も何となく解り、普段ほとんどゲームをしない私も思わずハマッてしまいました。

 で、そんな登場人物の中で「息子のお気に入り?」であるアレルヤ君の台詞をアレンジしてタイトルに使いましたが、いよいよ発売になりましたね25年前の「因縁の品」が!!。

Img_1941Img_1942  正直「ザブングル」に思い入れがあるか?と言うと「どんな話だったっけ?」となかなか思い出せない、ただ同時期に放映された「ダグラム」(どちらかというとこちらの方が「おませな子供」だった私は好きでした)に比べ、明るくて軽快なストリートだったな~といった印象しか有りませんでした(キットに付属の冊子を読んでようやく「そういえばそんな話だったな~」と断片的に思い出しましたが、悲しいかな本キットのもう一つの目玉とも言うべき「直前までの隠し球?」を見ても「これってなんだっけ?」って感じでした)。

 ましてや同作品のプラモデルはどうにも「キャラクターモデル」と言うより「スケールモデル」といった感じで何故か取っつきにくく、むしろ軍用ヘリやら装甲車、運搬トレーラーが登場するなどよりミリタリー色が強いのに、「ロボットモデル」としての世界観が確立している「ダグラム」のキットは沢山作ったような気がします、なので当時小学校高学年だった私は世に言う「直撃世代」なのかもしれませんが、今回のキット化の「発端」とも言うべき「1/100キット化断念」と言うニュースも、当時は「出ないモノはしょうがないんじゃないの?」といった感じであまりピンと来なかったように思います。

Img_1944Img_1943   なので今回R3になってもまたもや企画倒れになりそうになり、「モデグラ」や「ホビーサイト」の掲示板で「企画再開」を熱く(と言うより半ば狂気的な感じまでしましたが...)要望する方々を見ても当初はそれほど共感は出来ませんでしたが、「フェイズ2」の試作を見た辺りから「そうそう!ギャリアってこんな感じだよね!」と思えるようになるなど説得力のある造形に心が動かされ始め、先月末の各模型誌の作例を見る頃には「発売が待ち遠しいな~」なんて思うようになりました、何だかんだ言ったところで自分も「刷り込まれていた」訳ですね(爆)。

 (余談ですが、同じ名前のお笑いコンビはどう考えても「直撃世代」でもなければ、同作品に思い入れがあるようには見えないので、とっとと改名してくれないかな...まあネタ?(顔芸?)も好きではないからどっちでもイイかな。)

 だからと言って「運転席が左ハンドルの外車だから」っと「カーモデル」として製作できるわけでもないので、手を付けるのはもうチョット先かな?、R3の次回作はもちろん完全変形の「ザブングル」と言いたいところですが、個人的は「バイファム」とか「ドラグナー」(特に番組前半のOPに登場したD-1のいわゆる「張りグナー」バージョン!!)を「本格的なおじさん」になる前に出して欲しいなと思いますね。

Img_1947  それはそうと、肝心の「ARTA」ですがようやくボディーのデカール張りが終了、次週いよいよ最大のヤマ場?であるクリアーコートに移行します、多少の運も必要な作業なので「どうか無難に作業が完了するように」と祈るばかりです、願掛けがてら「断酒」でもしますか!もちろん明日からですけどね(笑)。

|

« 不撤退の決意!! | トップページ | 5戦目にして初の○○! »

わたくしごと」カテゴリの記事

コメント

幅が広いですね~いっとくサンはぁ~。自分は広島出張帰りの車中よりです・・・・。
00(ダブルオー)では、ロックオン・ストラトスが良かったですね~ スローネのミハエル兄もなかなかでした・・・。
自分が『かっちょえェー!!』と思った、キャラプラは『レイズナー』『エルガイム』ですね~個人的にハッマテたのは、『宇宙戦艦ヤマト』の100円プラもです!!
以上、手短に・・・充電がきれます・・・。

投稿: 三嶋 亮介 | 2008年4月12日 (土) 07時45分

 三嶋さんお仕事お疲れさまです、まさか「キャラモノ」の話題にまで乗ってきてくれるとは!!嬉しい限りです。
 ロックオンにミハ兄ですか、なるほど「粋でいなせなタイプ」がお好きとみました、私の好きなキャラはやっぱり「グラハムエーカー」ですかね、「シャア」ほどの貫禄はないにしても毎回飛び出すミュージカル俳優の様な「名(迷)言」にはクラクラきました。
 それから、100円の「ヤマト」私もよく作りました、そうそう「平行四辺形」のような接着剤を使ってね(笑)、余談ですが貴方の町に有る「さ○らや」さんは学生時代から大好きな店で、現在でも親子でしょっちゅう顔を出しているのですが、数年前親父さんから「ヤマトのアソートが入るんだけどどう?」と言われてグラッときましたが、自宅スペースの都合で諦めたのを思い出しました(笑)。
 ですが「スナップ」&「色プラ」しか知らない息子にチョット見せてやりたいなっとも思いますね。

投稿: いっとく | 2008年4月12日 (土) 22時06分

いっとくさん、お疲れ様です・・・。00ネタですが・・・一番のお気に入りキャラは実は、「スメラギ・李・ノリエガ」さんです。現実逃避の為に、日々肝臓を刺激している健気な姿は共感できます・・・
「さ○らや」や「デン○ーク」は常連でした・・・特に「デン○ーク」は毎年夏休みになると、プラモ大会なる物を開催し、毎年参加していました。ガンプラ主体の小学生部門で、スケールモデルで参戦していましたよ!!小学5年生の時には、何故か中学生以上の部門にエントリーさせられていました( ̄□ ̄;)!!(知らない内に)・・・・。そんな事も有り、プラモは全般的に好きですねェー ちび達が小さい内は、「破壊王」ですので、作る気にもなりませんでした(もっぱら、壊れた玩具の修理屋さん)が、そろそろ製作でも始めようかな~てな感じです。
最近のガンプラは初っ端から「格好良い」ので、自分的には・・・(ファーストやZ(ゼータ)の頃の1/144が懐かしい・・・)何か良いネタないかな~とプラモ屋行く度に思っています!!

投稿: 三嶋 亮介 | 2008年4月14日 (月) 17時06分

 三嶋さんコメント有り難う!、スメラギさんの様な「過去に傷のある幸少なそうな女性」(スナックのママさんみたいな表現?)にはこの年になると妙に惹かれますね(笑)。
 結局過去の一件は明らかにされないままでしたが、(秋からの?)セカンドシーズンではその辺りのことも語られるのでしょうか?、マイスターらのその後も含めて気になるところです。
 その代わりに三嶋さんの過去が明らかになり、モデラーさんだったことが判明してビックリ!(そうだったらいいのにな~♪と言う気はしていましたが)。
 プロフィールにあるように当方も「出戻りモデラー」でまだまだ環境が整っておらず、未だ1つの作品が完成まで1年以上掛かる始末です、ですがうちのクラブ員にも年輩の方が見え「年喰ってからやろうと思っても目や手先が衰えるから大変だよ」とも言い聞かされているので、若さ?でカバーできるウチに作れるモノは挑戦しようと思います。
 近い将来ミニ4駆だけでなく「モデラー」としても交流?(御教授願う?かな)出来るのを期待してますよ!。

投稿: いっとく | 2008年4月14日 (月) 22時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 不撤退の決意!! | トップページ | 5戦目にして初の○○! »