« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月

今年も行って来ました!

 最近左目の「眼瞼(目尻の辺りが特にですが)」が「ぴくぴくっ」とします、元々「お疲れ気味」の時にはよく見られる症状なのでそれほど気にはしていないのですが思い当たる節もない、ひょっとして肉体的なモノではなく「心の疲労」が蓄積しているのでは?と、だとしたら多分原因は「職場の新しい後輩」かな?なんてね(笑)。

Img_1967  いやっ、ひょっとしたらそのうち「ギアス」が使えるようになのかも!!(爆)、もうしそうなれば真っ先に同後輩を「イエス.マイロード!」となるよう「全力で」洗脳してやるのにぃ~!!!、とまぁ掴みはこのくらいにしてとcoldsweats01

Sa380148  本日たまたま休みでしたので、早速「名古屋パルコ」で開催中の「ガンプラエキスポ」に行って来ました!、いやぁ去年は(思いつきで)静岡まで出向きましたが、早くも地元で開催されるなんて嬉しい限り、ただ「パルコ」って独身時代ならいざ知らず、3?歳の所帯持ちにはチョット足が向きにくいデパート(「○栄」や「△越」で行われる京商やタミヤのイベントはチョット安心ですが)なうえヲタクなイベントですから勇気も必要?、まあ初日で平日だから空いてるだろうな~との思惑もありましたが、とりあえずそれなりに「おめかし?」するなど気合いを入れて現地に到着してみると、既に結構な盛況っぷりでビックリしましたcoldsweats02

 確かに見るからに「ヲタク」というのもいますが、結構(というより「パルコ」という場所だけに)カップルが多かったのが印象的、なので一人で見て回っていた私の方がかえってチョット「浮いてた?」のかなとも思いました。

Sa380150Sa380149Sa380151Sa380153_2Sa380152 Sa380154 Sa380155 Sa380156    

 

 

 

 展示内容はというと、バンダイの静岡工場の紹介から始まって(射出成型器のキットを使った工場のジオラマがユニーク!また社員の制服(作業服?)と階級章がの展示も面白かったです)素組みキットを使ってガンプラの歴史を紹介するコーナーと続き、Sa380161Sa380160Sa380162最後は各模型誌の作例や大型ベースでのジオラマの展示といった感じで、昨年のように著名人の作例などはありませんでしたが、それほど興味のない人でも一見して歴史や楽しみ方が理解できるような構成で(時間の無かった去年よりも)結構楽しむことが出来ました。

Img_1965_2Img_1966_2Sa380163  さて、お待ちかねの限定キットの販売コーナー!、今年の一押しは「HG1/144シャア専用ザク」のエクストラフィニッシュ(パール成形色)と「HG1/144ガンダムエクシア」のメタリックバージョンかな、他にも奮発して画像にあるキットも購入してきました(爆)、この手のキットは「お宝」には違いないのですが、無塗装で十分楽しめるので「雨期」や「冬季」の暇つぶしに製作してみるのも良いなと、とりあえず自分の欲しかったキットはゲット!出来ましたが、ゴールデンウィーク中も開催されているので是非(というか「必ず!」)息子達と来ようと思いますsmile

Img_1961Img_1963   で、お昼御飯は当然のように「マクドナルド」の「ハッピーセット」!、何故って?当然!今回のおもちゃが「ケロロ軍曹」だから!!オマケに今週末はポスターも貰えますからね、恥ずかしくないかって?我が輩的には「ドラえもん」とか「ポケモン」の方がよっぽど恥ずかしいでありますよ!、多分明日も家族で同じ物食べるんだろうな...。

 

| | コメント (0)

5戦目にして初の○○!

 桜も散り我が家の裏山も一雨ごとに緑が増して「新緑の季節」といった感じ、特に今日は風もなく「P-カン」のお出かけ日和となりましたね。

 モデラーとしては適度に空気も乾燥して絶好の「塗装日より」でもあるわけですが、週末ですし家族と楽しく過ごす方が大事!、そんな訳で?本日は毎度お馴染みの「S店」にて行われたミニ4駆レースに参加してきました!!coldsweats01

Sa380147001001  オイオイそれも趣味の範疇じゃない?なんて突っ込みも入りそうですが、野外で家族楽しめるイベントですからOKではないかと、それに同店では参戦3回目となる今回のレースはタミヤの「スプリングトライアル2008」としての開催で、優勝商品もレアな「非売品のメッキボディー」とマニアには堪らない品!、なので実は先月末から着々と参戦準備を開始し先週も同店出向いてしっかりと「走り込み」を実施、その甲斐もあってコレまでで一番「スピードと姿勢制御のバランス」がとれたマシーンの方向性を見つけることが出来ました。

Img_1956Img_1957  もちろん私のマシーンだけがOKでも意味がないので、子供達のマシーンにも同様の追加セッティングを施し、且つ「本番前の練習走行でセッティングが全く決まらずに玉砕!」といった過去の反省から、同コース専用に製作したダイナホークの他に、より「コンサバなセッティング」を施した予備車両(いわゆる「Tカー」ね)も用意するなど、「正に我が家の総力戦」といった万全の体勢で今日のレースに臨みました。

 また今回のレースは当ブログにコメント下さる「三嶋家」も残念ながら不参加ということで強敵もなく!(笑)、「ひょっとしたら楽勝?」と意気揚々と親子三人で乗り込みましたが到着すると既に先客が!、なんと去年10月の初参加時に「コテンパン!」にされた家族一行ではないですか!、オマケに他の参加者も無く(やたら人のセッティングに蘊蓄たれて絡んでくる「元マニア」らしい兄ちゃんはいましたが)「我が家との一騎打ち」となり!(イベントとしてはチョット寂しい?)、楽勝ムードとは行かなくなりましたが「こうも早くリベンジのチャンスが回ってくるとは!私は運が良い!!(もちろん「仮面の赤い男」風で(笑))」とかえって俄然モチベーションが沸いてきましたbearing

Sa380164  ですが実際に練習走行を開始すると早速トラブル発生!、各車スピードは申し分ないモノのあれほど走り込んだのにもかかわらず「案の定」レーンチェンジで飛び出す始末、とりあえずスタビヘッドの調整で次男の「ネオファルコン」は幾分安定感を取り戻しましたが、長男の「マンタレイ」は重症で一向にコース上に留まってくれません、また「オーバル専用」として製作した「ダイナホーク」も大径タイヤに装着し直し、ハイパー2、パーワーダッシュ、ウルトラダッシュ、と試すもスピード面で現行のMSシャーシ車両に全く歯が立た無いため、やむなく「お蔵入り」となってしまいましたcrying

 そこで急遽私のレースカーである「アバンテX」を長男の車両とし、私は「Tカー」の「アバンテMK2」で参戦することにしました、またタイヤも「ノーマル」から「ハードタイプ」に換装(2セットしかなかったので足りない分をお店で急遽購入!)する事によりレーンチェンジ時の挙動も幾分安定させることが出来ましたが、それでも1/3回の割合でコースアウトしてしまうため、開始時刻ギリギリまで電池の相性の確認やスタビヘッド交換など「必至になって!」3台の最終調整を行いました。

 さてレースの方はというとまず予選は総勢8人による勝ち抜け戦(先に3勝した人から決勝進出出来、3人出た時点で予選終了)が行われ、どのレースも最終週までもつれる接近戦や、双方ともに「コースアウト」のダブルリタイヤ(この場合は引き分けで勝敗が付かず)になるなどといったスリリングな展開になり、終始手に汗握るバトルが繰り広げられました。

 そんな中でも私のマシーンは順調に連勝、マシンも徐々にタイヤ等もコースに馴染んできたせいか周回を重ねるごとに安定感が増していきました、おかげで無敗の3連勝でトップ通過!長男も3勝1分けで2位通過しましたが、次男はエントリートラブル(なんと長男が名前を書き忘れていたため途中参加となってしまいました(爆))により2勝1敗したところで3人目の決勝進出者が出たため残念ながら予選敗退となってしまいました。

 続いて決勝ですが、出走前に好きなレーンを選ぶジャンケンで息子が負けてしまいました、そこで私が1番レーン(レーンチェンジが3週目に来る「有る意味一番不利」なレーン)をチョイスして長男が2番レーンを譲り、相手方の息子さんが3番レーンを選んでレースがスタート!、先ずは長男のマシーンが頭一つ抜けだし私達が追う展開に、相手方は1周目のレーンチェンジで失速している間に我が家2台が先行し2周目に突入!、長男のマシーンは相変わらず先行するもレーンチェンジで姿勢を乱して失速、その間に私のマシーンが追いつき3周目のストレートで抜き去ってトップに浮上、しかしかなりスピードが乗ったままレーンチェンジに突入し万事休すかと思いきや、綺麗にクリアーして最終コーナーを立ち上がり1位でチェッカー!!、息子と共に見事1.2フィニッシュとなりました!!!happy02

Img_1960  しかし正直「息子を勝たせよう」と状態の良いマシンと有利なレーンを譲ったのもかかわらず、大人の私が勝ってしまい気が咎める結末に...、なのでキャリア5戦目にしてようやく手にした「初勝利」も素直に喜べませんでしたが、「トロフィー」とも言うべき「景品のメッキボディー」を手にしたときには、「ようやく結果を出せたから...ご褒美としてならまあ良しかな!」と報われた苦労を思い少しホッとしました(笑)。

 ただ、2位以下の景品が参加賞の「小径ホイール」だけというのが何とも寂しい、コレならタミヤの冠が付いていない普段の草レースの景品の方が良かったかも?、そんな訳で次回のレースは是非息子らを勝たせるべくバックアップに専念しようと思いますcatface

Img_1949 何はともあれミニ4駆にも結果を出すことが出来一安心、(というより消耗品の在庫も底をついたのと、どのマシーンも今回のレースでのダメージが酷いのでかなりのレストアが必要!)、これからの1ヶ月は心おきなく?ARTAの製作に打ち込めそうです!(現在までの進捗状況はアルバムをご覧下さい)、今週末からはいよいよボディーの最終研磨&ピラー等の塗装を開始します!!、てゆうか~乞御期待!wink

| | コメント (0)

「待ちわびた?僕はそれほどでもないよ...」(嘘です)

Img_1948  最近のチョットした「マイブーム(古い?)」がコレ!、初回特典の「限定キット」欲しさに思わず購入してしまった任天堂DSの「ガンダムダブルオー」のソフトです、この半年間息子と一緒に見ていたおかげでストーリーに沿った攻略方法も何となく解り、普段ほとんどゲームをしない私も思わずハマッてしまいました。

 で、そんな登場人物の中で「息子のお気に入り?」であるアレルヤ君の台詞をアレンジしてタイトルに使いましたが、いよいよ発売になりましたね25年前の「因縁の品」が!!。

Img_1941Img_1942  正直「ザブングル」に思い入れがあるか?と言うと「どんな話だったっけ?」となかなか思い出せない、ただ同時期に放映された「ダグラム」(どちらかというとこちらの方が「おませな子供」だった私は好きでした)に比べ、明るくて軽快なストリートだったな~といった印象しか有りませんでした(キットに付属の冊子を読んでようやく「そういえばそんな話だったな~」と断片的に思い出しましたが、悲しいかな本キットのもう一つの目玉とも言うべき「直前までの隠し球?」を見ても「これってなんだっけ?」って感じでした)。

 ましてや同作品のプラモデルはどうにも「キャラクターモデル」と言うより「スケールモデル」といった感じで何故か取っつきにくく、むしろ軍用ヘリやら装甲車、運搬トレーラーが登場するなどよりミリタリー色が強いのに、「ロボットモデル」としての世界観が確立している「ダグラム」のキットは沢山作ったような気がします、なので当時小学校高学年だった私は世に言う「直撃世代」なのかもしれませんが、今回のキット化の「発端」とも言うべき「1/100キット化断念」と言うニュースも、当時は「出ないモノはしょうがないんじゃないの?」といった感じであまりピンと来なかったように思います。

Img_1944Img_1943   なので今回R3になってもまたもや企画倒れになりそうになり、「モデグラ」や「ホビーサイト」の掲示板で「企画再開」を熱く(と言うより半ば狂気的な感じまでしましたが...)要望する方々を見ても当初はそれほど共感は出来ませんでしたが、「フェイズ2」の試作を見た辺りから「そうそう!ギャリアってこんな感じだよね!」と思えるようになるなど説得力のある造形に心が動かされ始め、先月末の各模型誌の作例を見る頃には「発売が待ち遠しいな~」なんて思うようになりました、何だかんだ言ったところで自分も「刷り込まれていた」訳ですね(爆)。

 (余談ですが、同じ名前のお笑いコンビはどう考えても「直撃世代」でもなければ、同作品に思い入れがあるようには見えないので、とっとと改名してくれないかな...まあネタ?(顔芸?)も好きではないからどっちでもイイかな。)

 だからと言って「運転席が左ハンドルの外車だから」っと「カーモデル」として製作できるわけでもないので、手を付けるのはもうチョット先かな?、R3の次回作はもちろん完全変形の「ザブングル」と言いたいところですが、個人的は「バイファム」とか「ドラグナー」(特に番組前半のOPに登場したD-1のいわゆる「張りグナー」バージョン!!)を「本格的なおじさん」になる前に出して欲しいなと思いますね。

Img_1947  それはそうと、肝心の「ARTA」ですがようやくボディーのデカール張りが終了、次週いよいよ最大のヤマ場?であるクリアーコートに移行します、多少の運も必要な作業なので「どうか無難に作業が完了するように」と祈るばかりです、願掛けがてら「断酒」でもしますか!もちろん明日からですけどね(笑)。

| | コメント (4)

不撤退の決意!!

 まあ大それたタイトルで何事か?ともお思いでしょうが、本ブログもどうにか2年目に突入し、とりあえず今年度の意気込みをば!!といったところです。

 なにせ新年度となり私自身の置かれている環境はほとんど変化はないのですが、回りの変化がめまぐるしくててんてこ舞いといった感じ、仕事のことはココでは一切触れる気はないので割愛しますが、やはり一番大きな変化といえば長男が明日から「祝1年生!!」となり、この1週間はその準備やら何やらで大忙し、とりあえず必要なモノは買いそろえ、私も10年ぶりにスーツを新調(普段は制服やら作業服のため、祝い事ぐらいにしか着ないので)、有給も申請し何とか明日の入学式の準備は完了しましたので、息き抜きがてら今日は家族で地元のお祭りに行って来ました。Img_1912 Img_1916

Img_1922  おかげで模型製作の方は遅々として進まず、僅かな時間を見つけてはボディーに少しずつデカールを張っていくといった感じ、クリアー塗布時の「シルバリング」を避けるため、セッター&ソフターを駆使しニスの部分までしっかり密着させるには意外に時間と神経を使います、オマケに「失敗?」ではないものの、どうしても納得の出来に貼れないためやり直し作業を繰り返し、ようやくコツをつかんだ頃にはスペアーのデカールまで使ってしまったため、結局「アフターサービス」に発注しなければならなくなる始末、幸いタミヤの対応は早いので今週前半には到着し作業を再開できるでしょう。

Img_1924Img_1925   また、ミニ4駆の方もアバンテMK2には新たに「ブレーキシステム」を装備、それとは別にいつものお店のレース用に「ハイスピードオーバル」に特化したマシーン「ダイナホークGX」も完成しました、ただ前記のアバンテに対し小径ホイール故の初期加速不足といった課題も有りますが、今月開催予定のレースまでにはタイヤやバッテリーとの相性を詰めて、ハンデを幾分克服できればと思います。

 そんな訳で今年度こそは「展示模型」及び「可動模型」ともに何らかの形で「結果」を出し、せめて自己満足できる1年にしていきたいと思いますので、皆様方今後とも叱咤激励の程よろしくお願いします。

| | コメント (2)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »