« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月

四方山話?(その2)

 相変わらず朝晩はかなり冷え込むモノの、日中は気温も上がり穏やかな日が続くようになりましたね、ですが夜モデラーの私としては早いとこ、暖房無しでも自室で作業が出来るくらいになってくれないかな~と春が待ち遠しいです。

 さて、久しぶりの更新となりましたが、前回のネタの反響はスゴイですね!「Bトレ」や「nms7000」等の検索ワードで訪れる人の多いこと!!、コレまでどちらかというと「爆シード」「スーパークリアーⅢ」「模型制作」などの検索ワードが上位だったのが、ココ半月でアッという間に逆転してしまいました、「てっちゃん」の勢いはすごいな~と感心してしまいます。

 で、予告通りで有れば今回は「ミニ4駆」についてのお題で...の予定でしたが、間隔が空きすぎたせいか色々ありまして...何から書いたらよいか?と。

 先ずは今日までの近況から、前回触れましたがココ最近何かと気ぜわしく、とても集中して「模型製作」に専念できなかったのですが、何故か時間だけはあったため、ストレス発散も兼ねて地元近辺の模型店を総当たりしたり、ブログやホームページ、様々な文献を拝見するなどし「ミニ4駆」に関する知識の拾得、そしてキットやパーツの購入に明け暮れておりました。

Img_1771  ですが以外と消耗品も多く、また効果が期待できそうなパーツの多くが「限定」とか「絶版」なため、入手に躍起になるあまり一時期は「チョット病気じゃない?」と自分でも思うくらい没頭しておりました、おかげで欲しかったモノは大方入手することが出来、小遣いも底をついたおかげでようやく正気に戻れましたが、今回ばかりは本気で「ヤバイ!」と思い、これ以上の「依存症の悪化?」を回避できて正直ホッとしています。

 まあその甲斐あってか、現行のレースマシンのセットアップに一定の達成感も得ることが出来て、努力?(病気)は無駄じゃなかったと思う反面(オイオイ!)、こんな小さなモノでも「レースの世界の奥深さ」「スピードへの狂気」へのめり込むという恐ろしさを実感し、改めて「コレは趣味に留めておかなければイカンな」と痛感しました。

Img_1774 また、同時に第3期ブームの到来を信じて真剣に取り組んでいる方々が多くみえることを知り、私自身もこの様な動きを盛り上げていきたいと思う反面、まだまだ駆け出しの身では私感といえども下手なことは書けないなとも思いました、そんな訳で当面は組上がったマシーンをコメント付きでフォトアルバムに載せる程度に留めておこうかなと。

 何より今後は本来の目的である「親子で楽しめるモータースポーツ」を実践するためにも、得た知識やデーターを基に効果の程や理由なんかも子供達にキチンと説明しながら、自分ばかりが熱くならずに小遣いの範囲以内で一緒にマシーンの改良を行っていきたいと思います。

| | コメント (0)

四方山話?(その1)

 気が付けば節分も終わって2月も1週間が過ぎました、相変わらず模型制作ははかどらず、オマケに今月は公私ともに毎週「ヤマ場」がやってくるため、なかなか集中して制作活動に専念出来ません。

 とりあえず20日を過ぎれば少しは気分的に楽にもなれるので、デカール張りの完了は月末、クリアー塗布はもう少し暖かくなってから(お彼岸ぐらいかな?)「じっくり」行うことにしようかなと思っています、楽しみにしている方々(特にブルムーンさん?)どうもスイマセン。

 ですが指先はかじかんで動かないのに、「物欲の触手」の活動は旺盛なようで、こんな「守備範囲外」のモノに興味が行く始末。

Img_1767Img_1770Img_1769_2   

 で、購入したものはというと、私の住む地域ではもっともメジャーな鉄道でもある「名鉄7000系」のBトレインショーティーです、何故この様なモノを購入?というと理由は幾つか有りまして、

1.たまには「テツ子(「ドラキチ」の上に「名鉄好き(親父さんの仕事の影響)」という生粋の名古屋人である)」のカミさんの興味を示すようなモノを買ってみようかな?と思ったため。

2.実はこの商品去年の秋に発売になったのですが、(発売当初テレビや新聞などのメディアで取り上げられ)あまりの売れ行きに予定数が「即完売」になり、今月になってようやく再販され(今買っておかないと後悔する?といった)とっても「レア」な感じがしたため。

 などが有りますが、やはり1番の理由は「子供の頃のあこがれの車両であったから」に尽きるのではないかと思います、現行車両に見劣りしないスタイルの良さと独特の「ミュージックホーン」、特に先頭車両の見晴らしの良さ(運転席が2階のため)は格別、当時滅多に「特急」に乗ることが出来無かった為か、社会人になっても所用で名古屋に行くときに、運良くこの車両に巡り会えたときには「座席指定券」を買っているのに、わざわざ先頭車両まで行ってしまいます(笑)。

 そんな7000系も間もなく引退すると聞き、「てっちゃん」でもない私でも何か気軽に所有できる「思い出の品」にと思って購入したのが本当の理由なのかもしれませんね、なのでこれを機に「鉄道模型」にまで守備範囲を拡大!ってことは無いので(特にカミさん)ご安心を。

 ちなみに下記のサイトで購入が可能です興味のある方は是非どうぞ!

http://www.n-sharyo.co.jp/yumekobo/choroq/b-train-mei7000.htm

 次回(予告?)は現在もっともハマッている「ミニ4駆」について、あれこれ現状や私感を述べたいな~と思っています。

| | コメント (5)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »