« 明けましてオメデトウございます! | トップページ | (何回目?かの)再始動! »

そりゃ無いよ~...

 先日一件リンクを追加しました、「すけあくろう」さんは現在「写真」と「ミニカーコレクション」が趣味といった感じですが、以前(といっても10数年前ですが)は当方と近所の模型店でのコンテストで競い合った「好敵手」でして、今日まで模型制作にのめり込むキッカケを与えてくださった方です、現在は模型制作はされておりませんが、その分?上記現在の趣味には並々ならぬこだわりが感じられ、また蘊蓄や何気ない日常を綴ったコメントにも共感させられることしきりで、稚拙な文才しかない私には大変参考になります、みなさんも「模型制作に疲れたな~」と思ったときには同氏のブログを訪問してみては如何でしょうか?

Img_1748  で、今回のお題ですが既にご存じですね、今年の「パリダカ」(もう何年も「パリ」からスタートしていませんが...)がモーリタニアの治安情勢の悪化と、アルカイダ系のテロ組織からの犯行声明を受け、「競技の安全性を補償出来ない」との理由から、開催直前になって「中止」が発表されました。

 まあ御もっともな理由ですし、ましてや競技内容とは関係のないところに人命の危機があるようでは競技以前の問題だとも思いますので、参加エントラントの方々同様この決定をに対し反論の余地はありませんが、正直何年も前から同様の「武力介入?」が危惧されていたのにもかかわらず、代替えのプランやイベントなどを計画できなかった運営側にも落ち度はあるように思います。

Img_1749  特に次回からは「アウトランダー」への車種変更が決定し、「パジェロ」での最後の参戦で総合優勝を狙っていた増岡宏選手や、日産より参戦予定の篠塚健次郎選手もさることながら、「リサイクル燃料(天ぷら油の再利用)」によるエコカーでの参戦予定であった片山右京選手にとっても昨年のエベレスト挑戦同様、戦うことなく幕引きになってしまったのが残念でなりません。

 ただ、ニュースのインタビュウで右京選手が話していたように、「競技を存続していくことも大事だが、〝今の時代〟と言うことも考えなければならない」というように、「サファリ」同様「パリダカ」も人種や宗教といった世界情勢を鑑み、コレまでの様な運営方法に限界があることを認めなければ行けない時期に来たということだと思います。

 ですが、「最後のアドベンチャー」とも言うべき同イベントが以降開催されないと言うのも寂しいですので、何年か前にあったようなアフリカ縦断(コレもコレで今となっては実現は困難だとは思いますが)のように「パリダカ」の名称は失っても「アドベンチャー」要素は失わないような新しいイベントを計画してもらいたいものです。 

|

« 明けましてオメデトウございます! | トップページ | (何回目?かの)再始動! »

モータースポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 明けましてオメデトウございます! | トップページ | (何回目?かの)再始動! »