« ひとまずココまで! | トップページ | オフシーズンのお楽しみ(その2) »

オートモデラーの集い2007in名古屋

 少々アップが遅くなってしまいましたが、先日名古屋市港湾会館で行われました「オートモデラーの集い2007in名古屋」に主催者の一人として参加してきました。

Sa380075Sa380080_3Sa380081 この地方では数少ない一般モデラーが参加出来る模型のイベントであり、また「車」に限った展示会ということもあって、近郊だけでなく全国の腕自慢がまるで「甲子園に行くの?」といった熱いテンションで、この日のために1年懸けて製作した自慢の作品を持ち寄る場となってしまい、毎年主催側としては嬉しい反面マニアックになりすぎないような配慮にも苦心したりしています。

 ただ残念なことに今年は目玉の一つであったメーカー座談会が、先方の都合で実施できず(協賛品などは頂いていますし、それなりの誠意有る対応はしていただけたようですが)、モデルカーズ編集長とプロモデラー(とお呼びしいて良いですよね?)のアビル氏、タナセ氏による座談会を実施することになりました、まあ御3方をご存じない方は会場にはそれほどみえなかったとは思いますが、T社や他のメーカーの話を目当てに来た方には物足りなかったかもしれませんね。Sa380088 Sa380089 Sa380090 Sa380074 Sa380095

 

私の場合作品展示もさることながら、この様な場でしかお会いできない友人の皆さんに会うのが一番の楽しみで、当ブログに相互リンクして下さる「N川さん」や「muttiさん」、顔見知り程度ですが各クラブや常連の一般参加の方々と模型談義(そればかりではありませんがね(笑))が出来、再びモチベーションを高めこの趣味のすばらしさを確認する場でもあります。

Sa380103Sa380104

 また、今年は私と「同じ出戻りモデラー」で、この趣味にのめり込むキッカケを作ってくださった「まるは工房さん」の様に、今回が初参加という方もそこそこお見えになり、感想を聞いて回ったところそれぞれ濃密な?時間を過ごすことが出来たと満足されていたようで、主催者側としては一安心といったところでしょうか。

 なお、会場の模様は追ってアルバムにアップしていきたいと思います、当日は携帯カメラでの撮影でしたので画質も粗く、また私の主観で選んでおりますので全ての作品の紹介は出来ませんが、会場の雰囲気が少しでも伝われば幸いです、最後に会場にお越し下さった皆様本当に有り難うございました。

 さて、コレで年内の模型に関するイベントは終了!次は年明けに地元の模型店で行われるコンテストに向けて再始動する前に、リフレッシュも兼ねて色々お出かけしてきます。

|

« ひとまずココまで! | トップページ | オフシーズンのお楽しみ(その2) »

イベント」カテゴリの記事

コメント

いっとくさん、日曜日はお疲れ様でした。
昼食に、海鮮丼がなくなっていたのは、ちょっとガッカリでしたね。
今週から、製作といきたいのですが先ずは部屋の片づけが先ですね。
また、来年の5月に盛り上がりましょうね。

投稿: N川 | 2007年11月23日 (金) 21時12分

こんにちは、まるは工房あらため「BlueMoon」とします。まるは・・・この地方じゃ某食堂と混同されそうでして・・・。
で、以後もよろしくです。

さて、まずは主催者さんとしてお疲れ様でした。このような機会を与えてくださってとても感謝しております。また、来年のイベントも参加させてもらいますね。

写真の掲載ありがとうございました。自分でデジカメをもっていったものの、絞りを閉じすぎたため、手ぶれが入ってほとんどNGでした。次回は三脚をもっていこうと反省・・・。

投稿: BlueMoon | 2007年11月24日 (土) 17時47分

コメントが遅くなりましてすいませんでした。
N川さん
そうですね海鮮丼が無くなっていたのは残念でしたが、港湾会館がまだなくならないのにはチョット安心しました。私もこれから本格的に部屋の掃除を始めることにします、製作再開はしきり直しと言うこともあり来年からということになりそうですね。

BlueMoonさん
改名ですか?確かに以前のハンドルネームは某有名食堂に勘違いされやすいかな?私的には気に入っていたのですが、今度お会いしたときにでも名前の由来教えてくださいませ。年末年始は公私ともに忙しくなりそうなので(お互い様ですが)2月のコンテストはチョット厳しいかな?、まあ頑張ってみます。

投稿: いっとく | 2007年12月 3日 (月) 00時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ひとまずココまで! | トップページ | オフシーズンのお楽しみ(その2) »