« 楽しんでこそモータースポーツ! | トップページ | 有言実行! »

一喜一憂...

 先ほどより各媒体が速報で伝えるところによると、中嶋一貴が最終戦のブラジルでウイリアムズからデビューするとのこと、あのフランク卿に認められたというのはすごいことですね、また個人的には「ワークスのトヨタ」からじゃなくて安心しました(富士の一件で思い知らされましたが、モータースポーツを「すっぺらい広告媒体」としか捉えていない様なチームから参戦しても先が見えてますモノね)、来期のラインナップを見越したモノではないとのことですが、是非このチャンスを存分に生かし、来期につながる走りを見せて貰いたいモノです。

 Norick_abe それとは反対にロード界ではまた一つ悲しい出来事が起きてしまいました、加藤選手の時もやるせない思いで一杯でしたが、今回の阿部選手の死は「公道での不慮の事故」というのが悔しくてなりません。

 もちろん「サーキット以外のところで亡くなったから」ということでは無く、そりゃ「レース中のアクシデントやクラッシュ」には人間の悲しい性かテンションも上がったりもしますが、そこから生還してくることに驚嘆を覚えるわけで、当たり前ですが加藤選手やセナ、ジルのようにレーサーはサーキットで命を散らすのが本望と思っているわけではありません。

 モトGPやスーパーバイクで思うような結果が出ずとも、明るく前向きで笑顔を絶やさなかった彼が、おそらく「最後の活躍の場」と選んで今年から全日本ロードに参戦し、カテゴリーの知名度アップに尽力していた矢先のあまりにも突然で、また道交法を無視したトラックに巻き込まれてという、全く持って受け入れ難い形での速すぎる死というのが残念でならないのです。

 Img_1286 モトGPで3勝、そのうち2つが「日本グランプリ」(しかも最高峰の500クラス!)、正にナショナリズムを揺さぶるような「ヒーロー」だった...と過去形でしかもう語れないのと(何かまたすごいことをやってくれるのではと思っていただけに)、屋根裏から発掘してきたこのキットが、今からでは追悼作品になってしまうのかと思うと本当にやるせないです。

|

« 楽しんでこそモータースポーツ! | トップページ | 有言実行! »

モータースポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 楽しんでこそモータースポーツ! | トップページ | 有言実行! »