« 嬉しいニュース! | トップページ | ようやくココまで来ました! »

グッバイヒーロー...

 ようやく懸案だった資格取得も無事終了し、早速模型制作再開!と行きたいところに悲しい知らせが、元WRC王者コリンマクレーがヘリコプター事後で急死したとのこと。

 Web_big 現役時代は「マクラッシュ」などという有り難くないあだ名で呼ばれていた彼ですが、その走りと「ニヒル」な容姿が大好きで、仲間内ではよく彼のインタビュー時の仕草などを真似ていたモノでした。

 チャンピオンになった95年もそうですが、特に印象に残っているのは、4天王(マクレー、マキネン、サインツ、カンクネン)によるチャンピオン争いが終盤まで繰り広げられた98年のオーストラリアで、逆転を目差し誰よりも果敢にステージを攻めたにもかかわらず、結果「いつものクラッシュ」ではなくマシントラブル戦線離脱を余儀なくされたときの、満足げで潔いコメントにそれまで欧米人には無い「漢(おとこ!)らしさ」を見ました、彼がいなければきっとWRCにはのめり込めなかっただろうと思います。

 ですがスバル以降、フォード、シトロエンで活躍するも、次第に様変わりしていくWRCから活躍の場を追いやられていく姿が本当に寂しくて、その他のカテゴリーでもなかなか満足出来る結果が出ず、最近はどうしているのかな?と思っていたところに今回の報道で、一昨年のリチャードバーンズ急死の時と同様やるせない気持ちで一杯です。

 実は今回の御台は思っていた以上に良好だったフジミの「126C2」に託けて、往年の映画のタイトルを拝借し、次回作の前フリにと思って用意していたのですが...私にとっての本当の意味での「グッバイヒーロー」になってしまい本当に残念です。

 Img_1204 で、急遽屋根裏からこのようなキットを発掘してきました、(95年のモンテで勝ったのはサインツなんですけどね、一応別売りのデカールでマクレーも作れるし、大口径のターマックタイヤにライトポッド、「555」の仕様ていうは格好良くないですか?)追悼というわけではありませんが、私自身のマクレーに対する尊敬の念を何か形にしたく、次回作候補として製作を開始しようと思います。

|

« 嬉しいニュース! | トップページ | ようやくココまで来ました! »

モータースポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 嬉しいニュース! | トップページ | ようやくココまで来ました! »