« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年8月

なんだか少しやるせない?

 このところ天候が不順で、なかなか続きの塗装作業に移れません。

Top そうこうしているうちに、とうとう出てしまいましたねタミヤの「ARTA05NSX」の完成品が!、どのくらいの出来なのかな?と思い、行きつけのショップで現物を見てきましたが、「蛍光レッド」の発色も良くなかなかの出来にビックリ、正直今作っていなかったら「コレでも良いかな~」って思ってしまいますね、まあオートアート等の1/18に比べればチョットお値段が張るのがネックですが...。

 でも実際のところ1/24の完成品ってそんなに需要があるのでしょうか?このスケールを好むのってもっぱら「モデラー」だけだと思うのですが、(元々のミニカーマニアはやっぱり1/18や1/43だと思うのですが...どうでしょう?)作る予定のない車種ならば、並べて飾るのにお手軽だから!と言うのもありかもしれませんがね。

 今が旬のレーシングカーのキットを、何とか減価償却するための手段なのかもしれませんが、返ってキットそのものが売れなくなるんじゃないかな?出来れば毎年少しずつ変わるボディーワークに対応した別売りパーツをその年ごとに出していけば、ベースキットも売れるのではないかと思いますが...今のタミヤにはそんな考えは毛頭ないのかもしれませんし、余裕もないのかな?。

Img_1187 Img_1186   で、もう一つやるせないのが、今回バンダイより発売され1/43の半完成キット、コレがまたお粗末な仕上がりでガッカリ、確かにキャラクターモデルメーカーらしい巧みな分割と、(タカラのストラクチャーモデルのような)クリアー樹脂によるワンピースボディー、細部まで彩色済みのパーツには驚かされましたが、肝心のボディーマーキングとクリアーコートがヒドイ酷い、模型誌などでは絶賛されていますが「ホントですか???」って感じです、実物を見て「やっぱりエブロの1/3の内容だわ!」と納得してしまいました、(とか言いながら3種とも買ってしまったのですがね)次回は「Z」だそうですがもう少し仕上げを丁寧にしないと、特に1/43はヒジョーに目の肥えた人が多いスケールですからね、せっかくのカテゴリーが消滅しないよう頑張ってもらいたいなーと思います。

 最後に、来月急遽資格取得をすることになり、それに向け少しばかり本気で勉強をしなければならなくなったため、模型制作活動を縮小せざる得なくなりました。

 とはいえ、勉強と天候の合間を見て、気分転換がてら製作は続けて行きますが、今よりさらに進捗状況が遅れることになりますのでご了承下さいませ。

| | コメント (0)

満を持して登場?

 毎日厳しい残暑が続きますが熱帯夜も治まりつつあり、夜型モデラーの私としては徐々に制作ペースも上がってきました。
 Img_0400ですが現在精力的に作っているものといえばコレ!ミニ四駆PORのマシーンです、先のモデラーズギャラリーでの一件で、数年ぶりに私の「ミニ四駆熱」が上がり、次回のレースには即参戦できるよう「マイマシン」を準備することにしました。
 とりあえず実走行用のボディーに基本色をサクサクと塗り、シールを貼ってクリアー塗布して完成!、あと「ゴールドターミナル」や「ベアリング」など駆動効率を上げるオプションパーツを幾つかも組み込みました、Img_0401他にもこのようなパーツを購入してきたので、次回はディスプレ専用ボディーでも作ろうかな?と、お見せできるようなモノが出来ましたら、フォトアルバムでも準備して公開しようと思います。
 さてマシンの準備もでき、早速何処かのレースに参加しようと思いましたが、すでにこの地方の夏のイベントは全て終了!とのこと、ですが全盛期の頃程ではないものの、定期的にレースも行われているようなので、次回近所で行われる時には息子と参加しようと思います。
 (その前に爆シードのNSX07はどうなったの?と突っ込みが入りそうですね)
 Img_0403それはそうと、肝心のNSX05はこんな感じ、細かいトラブルもありましたが前回に比べたら微々たるもの、十分許容範囲内で修正もうまく出来概ね順調です、また今回使用したクレオスの「GXホワイト」が思っていた以上に使い勝手、隠蔽力ともに良好というのも大きな収穫でした、次回はいよいよ浸食防止のクリアーを塗布します。

| | コメント (5)

行って来ましたモデラーズギャラリー!

 皆さんお盆休みは満喫してますか?私はと言うと、カミさんが先週末から先日まで子供を連れて里帰りをしてまして、久しぶりに模型制作に没頭していました。

 Img_0393 このところの酷暑のせいか?塗装作業は順調に進み、2台のNSXは現在こんな感じになってます。

 両方とも一見まともな仕上がりを見せているようですが実は両極端な状態でして、05モデルは前回の失敗の教訓を生かした作業方法が功を奏し、順調な仕上がりを見せているのですが、07爆シードの方は隠蔽力を稼ごうとチョット無理をしたせいか、表面が「梨地」&「浸食による荒れた感じ」になるといった想定外のトラブルが発生!、(SC430の時はほとんど見られなかったのですがね...)思い当たる節は幾つかあるのですが、おそらくシンナーの相性と高温環境が原因だと思います。

 幸い軽度の研磨作業で修正可能といった感じで安心しましたが、次回以降はランナーのゲート部分等を使い、サフやシンナーの相性チェックを行ってから実施するようにしなければいけませんね。

 話は変わって、タイトルにあるように本日夏の恒例イベントである「タミヤモデラーズギャラリー」に家族で出かけてきました。

 Sa380042001 Sa380043001 今年は恒例の人形コンテストの他に、ヤマタク先生のジオラマや、次回で300作品目となるスポーツカーシリーズの展示などそれなりの見所が有ったのですが、やはり家族で来た手前あまりじっくりと鑑賞できなかったのと、恒例の「特別限定品」もこれっ!といったものはなかったのが残念でした。

 Sa380044001 Sa380049001 ですが、軽い気持ちで出場したミニ4駆のレースで思わぬハプニングが発生!、うちの5歳の長男が「どノーマル」の車両でジュニア部門でエントリーしたのですが、「マニアな小学生の子達のチューニングマシン」を相手にぶっちぎりで優勝!!!していまいビックリ、オマケに取材に来ていたテレビ局にインタビュウを受けるハメになってしまいました。(勝因は何ですか?と聞かれても答えようが無くて困ってしまいましたが...まさか地元のスーパーで買った完成品車両で勝ったなんてね~信じてくれませんよ)

 コレで気をよくした長男は「また来年も優勝したい」と言い出す始末、まあ「たまたまのマグレ」には違いないのでそんなにうまくはいかないと思いますが、来年はもうチョット勉強して、親子でジュニアクラスとエキスパートクラス(こっちが大変でしょうね、今日も「マニアな大きなお友達」が結構いましたので...)制覇できるよう頑張ろうかな?

| | コメント (0)

いよいよ再始動!

 最近「模型制作」以外の話題ばかりで、「どこが製作日記なの?」といったコメントが来るのでは?と勝手に危惧していましたが、もとより訪問者も少ないせいかそういったリアクションは無く安心?しました。(まあ、反応がないのも寂しい気もしますがね...)

 ですが、アクセス解析などを調べると、一定のカテゴリーに定期的に訪れて、結構熱心に進捗状況を確認している方も見え、期待に応えてあげられてないな~と申し訳なく思います。

 しかし、ある程度の製作環境が整ったとはいえ、独身時代のようなペースで模型に打ち込めるわけではないですしね、先鋭的な方には物足りないとは思いますが、今後もイベントや興味を持った話題(モータースポーツとかね)を織り交ぜつつ、表題の様に「模型はあくまで一生の趣味」と捉え、高見を目指すわけではない、「一模型人(モデラー)」として楽しみながら続けていくというスタンスを本ブログでは続けていきたいと思います、チープな内容で不定期な更新となりますが何とぞ御理解の程宜しく!。

 そんな訳で当初は先日見てきた「トランスフォーマー」の感想でも...と思っておりましたが、急遽予定を変更し、いよいよ本格再開した「ARTA NSX05」の近況をチョット紹介!

 Img_0386 Img_0387 先月より屋根裏部屋で乾燥中だったボディーパーツを回収、フロントフェンダーとリアスポイラーのパーツの合わせ目を修正し、ボディー全体を「3Mのウルトラファイン」で研磨、その後前回の反省を踏まえ、パーツの組み付けによるテンション(キチキチに設計された別パーツ(ボンネットダクトやヘッドライトカバー)を後から付ける際に塗装面に懸かる応力)を考慮し、マスキングテープやアフターで取り寄せたクリアーパーツを使い塗料が乗らないよう養生をして1200番のサフ吹きにを実施しました、次回は乾燥後に再び表面研磨、今週末ぐらいにはベース色のホワイトが塗布出来るかな?、その前に「リアウイングの加工」を行おうと思います。

 詳しくはフォトアルバムを参照してください、また、私の行った製作法についてもコメントが有れば出来る限りお答えしたいと思いますので、(と言ってもプロではないのであまり責任も持てませんがね)是非投稿の方もよろしくお願いします。

| | コメント (0)

暑気払いにイベント三昧!

 ようやく梅雨も明けて夏らしくなってきたかと思えば、また台風が接近中!ひょっとしたら今年は結構たくさんやってくるのかな?だとしたらなんだかとっても憂鬱ですね。
  さて、先週末は色々なイベントに行って来ましたので、今回はその報告をしていきたいと思います。
 Img_0371 Sa380009_r1_2 Sa380012 Sa380013_r1 まずは金曜日、名古屋市内の某百貨店にて行われていましたkyousyouフェア&ミニチュアモデル2007に行ってきました、内容はというとぶっちゃけ「ホビーショウの京商ブースがそのまま来た」感じで、それほど目新しい企画はありませんでした、おまけに限定商品を扱っているコーナーは「会場外」となり、一度退場しなければいけない?Img_0370(限定品の購入が目当てで有れば、わざわざ入場料500円(ミニクーパーのミニカー付き)払って入る必要は無い!)などちょっと理解不能な印象を受けました。
 また、現在私が最もハマッている1/64の新作情報なども入手できるかと思いましたが、
新作発表もなく既存のラインナップを並べて有るだけだったのもチョット残念でした。
 Img_0372 Img_0373 ですがちゃっかり私も会場限定の商品、「限定500個?ミニッツ用の1/27SC430開発車両」の ボディーをゲットしてきました! 向かって左から「爆シード」「通常版のミニッツボディー」「限定ボディー」とベースシャーシーによるディフォルメの解釈違いはあれど、ほぼ同じサイズなので並べてみる(走らせても見る?)と面白いですね。

   続いて土曜日、名古屋港の国際展示場で開催中の「大恐竜博」に家族で行って来ました、Sa380026 会場内にはかなりの数の骨格標本が展示され、結構見応えのあるないようだったとは思いますが、やはり子供達には「骨だけ」というのはイメージできないせいか、反応はイマイチでした、オマケにやはり「メインはアジアの恐竜」ということでアメリカやヨーロッパのメジャーな恐竜の化石も無いのもチョット残念だったかな。
(子供達が毎週見ている「恐竜キング」に登場するような有名な恐竜の化石はほとんどありませんでしたしね、Sa380029 Sa380030 ただ私は名前だけでこの恐竜が好きになりました、「フクイラプトル」直訳すると「福井の盗人(ラプトルって略奪者という意味だそうです)」ってことになるかな?)
 ですがブースの後半のロボット恐竜には興味津々!いつもは怖いもの知らずの3歳の次男坊が、「ヴェロキラプトル」を本気で怖がっているのに対し、5歳の長男はようやく出てきたメジャー所の「スピノサウルス」にかぶり付きでした、それだけでも連れて来た甲斐はあったかな?。

 1185756820_1 1185756820_2 最後は日曜日、またもや名古屋市内のビヤガーデンで「ラングさん」「N川さん」「アンクルトムさん」らと「暑気払い中京地区オートモデラー・イン・ビヤガーデンの集い」
に参加してきました、いつもの顔ぶれと言ってしまえばそれまでですが、少人数と言うこともあり今回も「熱く楽しく?」語り合ってきました。
 次は忘年会?いえいえその前に「オートモデラーの集いで」すね、いい感じでモチベーションも上がってきたし、そろそろ本格的に製作再開といきますか!!。

| | コメント (0)

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »