« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月

夏はいつになったらやってくる?

 始めに、先達ての「台風4号」及び「新潟中越沖地震」にて被災された皆様、心中お察しいたします、ありきたりではありますが1日も早い復興を祈ってます。

 さて、一向に明けない「梅雨」にヤキモキ、当初の予定では「カラ?」なんて言っていたのが嘘のよう、おかげで製作環境は整ってもテンションは上がらず、制作中のモノも相変わらず停滞気味です。

 (NSX05は屋根裏部屋(若干の高温環境が見込めるため)で乾燥中だし、爆シードの06も表面研磨を行ったものの、サフが吹けずに中断中です)

 それでも、本格的な夏に突入した際にはガンガン作れるようにと、上記2種以外の「隠し球?」の下準備に取りかかることにしました、ただ以前書いたように「トライ&エラー」の要素が高いため高確率でお蔵入りになる可能性もあり(そんなこと言ったら今作っているNSX2種も十分その可能性があるのですが...)、完結までお見せできるか約束出来ませんが、今回みたいに「ネタのない時」のネタ用に気長に作っていけたらと思います。

 Img_0301 Img_0302 1つ目は「1/43 マクラーレンGTR F1 JGTC1996 “LARK”」です、小気味よい造形と、懐かしのカラーリングに一目惚れ、正直あまりチャレンジしたことのない分野でしたが、たまたまオークション等で得た臨時収入が有ったモノですから、衝動的に購入してしまいました。

 ただ、レジンキットってのはその場の印象が良くても、「離型剤」落としてサフ吹いてみると「おや?」っと言ったことが往々にしてあるので何とも言えませんが、同シリーズの完成品を見る限り「素性」はかなり良さそうなので期待しています、是非完成させて同スケールの現行のGTカーと並べて見たいですね。

  次に、Img_0305 ブログ開始当初、「天気の悪い週末は息子と一緒にガンプラ作っています!」と書いたことが有りましたが、正に今が「その時!」であって週末には長男と「素組み」で作っていまして、Img_0306 現在3作目の「アカツキ」を制作中で、部品の切り出しと組み立てを本人にやらせ、私はランナーゲートの処理のみ行っています。

 当初はなかなか集中力も続かず、イライラする事もありましたが、不思議なモノで上手く出来たりしたときには、「通常の3倍」くらい素直に誉めてあげられるので、本人も気持ちが良いみたいだし、私もずいぶんと癒されます、今は作って飾る喜びを知ってもらおうと、やや大きいサイズ(スタンダードな1/100キット)を作っていますが、次回作からは試しに「SD」シリーズなんかを1から一人でチャレンジさせてみようと思います。

 Img_0303そんな息子に触発されて、「カーモデルに息詰まったときの息抜きのネタ」的に始めてみようと思ったのが、2つ目の隠し球、本ブログ初登場の「ガンプラ」!!、「MG 1/100 ガンダムEz8」であります。

 選考理由は最近動画で作品を見て面白かったのと、(本気のガンプラは久しぶりなので)これなら「角」がなかったり、目が「赤色」だったりと歴代の「ガンダム」っぽくなく、変に気負いせずに作れるかな?と思ったからです。

Img_0304  1セクションごと仮組みと表面処理行いつつ、全部整ったところで一気に塗装、フレーム部分は「つや消し処理と墨入れのみ」とし、変に凝ったことをせずに「お気楽に!」作れればと思います、また間に合えば近所の模型店のコンテストに出品してみようかな?なんても考えています。

 あともう1つ作っているモノがあり、NSX05と一緒に屋根裏部屋で乾燥中なのですが...(乾燥時間に手間取る細工を施しているのですが、以外にもNSXよりも順調に制作中!ひょっとかして「取って代わる」かも?ってオイオイ!)、それは本当に「目処が付くまで」ナイショ!、とにかく1つでも「有言実行」を実現できるよう頑張りたいです。

| | コメント (0)

またもや気晴らしに?

 相変わらず梅雨空が続き、ホントイヤんなるくらい降ったにもかかわらず、今週末にはナントこの時期に台風上陸ですか?。
 オマケに天気だけでなく、このところ公私ともに充実感も達成感もないので余計にフラストレーションも溜まります。
 そんなこんなで気分転換を兼ねて、今回は映画鑑賞に行って来ました!この時期だと「ダイハード4.0」?と思いきや、なんと「舞妓Haaaan!!!」でございます。
 オイオイ!って思われるかもしれませんが、な~んも考えずに楽しめる映画にしようと思ったから、
(字幕を追うのが大変だし、何か素直に笑える映画が良いかな?と、また余談ですが「クドカン」の作品は結構好きで、本ブログのタイトル「一生一模型人」も以前放映されていたテレビドラマの「ハンドク!」の「一生一医者」がモチーフになってます。
ただ、彼の作品はいつも「オチ」が今ひとつなのですが、今回は幾分マシな内容で安心しました。)
 内容は案の上の、終始「阿部サダヲ」がオーバーテンションで突っ走るB級映画でしたが、「人間本気に?なれば出来ないことは無いんだな~」とか「男は結果を出してナンボ!」と少々お疲れ気味の私には良い刺激になり、それなりに楽しめました。
で、帰りのコンビニでこんなモノを見つけました、Img_0247 映画に出てくる「あんさんのラーメン」です、「麺以外の具はお好みで載せて自分好みで召し上がれ」といった代物で劇中では主人公が考案しコレが大ヒット、結果を出したご褒美として晴れて社長と一緒に芸者遊びに行くと...とまぁ物語の序盤で登場するラーメンなのですが、劇中では全ての具材を購入しても240円ぐらいだったような気がしたのですが、実際に販売されているモノは全部で440円しました!!。
 麺はインスタントにしては歯ごたえも良く、それなりに美味しかったのですが、味の方は「まあこれだけ入れればどんなモノでも美味しくはなるわな~」といった感じで特に印象に残るモノではありませんでした。
 ただふと思ったのは、「基本的なモノ以外の付加価値がないとそれなりに仕上がらない」ってのが今のプラモデルに似てるなと、カーモデルにしてもガンプラにしてもワンランク上の完成度を目指すなら、純正の物の他にサードパーティーメーカーのディテールアップパーツが必要ですもんね。
 全てのモデラーが環境的に恵まれているわけでもないので、個人的には嘗てのフジミの「エンスー」やハセガワの「SPナンバー」の様なキットがこのご時世にもっと有っても良いと思うのですけどね(ちょっと強引でした?)。
  さて、肝心の製作状況の方ですが、現在「ARTA05」はこんな感じ、Img_0251 Img_0250 Img_0252 あまり進展していませんが諸事情によりしばらくはこのままです、詳しくはフォトアルバムをご覧下さいませ。

         

| | コメント (0)

製作再開します!

  Img_0246_1 Img_0245永らく続けていた「部屋の掃除」も何とか終了し、本日私の部屋に新しいエアコンがやって来ました、コレでどうにか自室での作業が再開出来、多少の天候不順でも継続製作が出来そうです。

 まあ本格再開は来週からとなりそうですが、とりあえず製作中断していたARTA2台の製作から取りかかりたいと思います。

 またそれ以外にも、準備が出来次第「隠し球?」(トライ&エラーの要素が高いので「お蔵入り」になる可能性が...、目処が付いたところで一気にアップしたいと思います)の紹介もしていきたいと思いますので、乞うご期待?。

| | コメント (0)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »