« 次回作? | トップページ | 製作順調? »

マレーシアGP

Img_1079  先ほど地上波を見終わりましたが、なんと言ってもマクラーレンのハミルトンはスゴイですね、開幕戦でアロンソをオーバーテイクしたものセンセーショナルでしたが、今回もフェラーリドライバー2人を相手に、特にマッサには「格の違い?」を感じさせるような大立ち回りを演じて撃墜させてしまい、ひょっとしたら今後もスゴイ進化を遂げてシーズン終盤には堂々チャンピオン争いをしているかもしれませんね。

 さて、琢磨の方はというとスタートは難なく決めたのですが、一番アウト寄りのラインを取ったのが良くなかったのか1コーナーの先陣争いに絡めず、自信のコメントにもあったように接触でフロントウイングを痛めてからは、本家ホンダの後塵を拝して浮上のきっかけを得ることのないまま終わってしまいました。

 他も力を付けてきたせいか、はたまたエンジン回転数が1万9千に押さえられ耐久性が上がっているせいか、開幕戦に続き波乱もないレース展開に「信頼性と耐久性が武器」のスーパーアグリは上昇機運に乗れません、確かに昨シーズンからしてみれば上々の出来だとは思うのですが、なぜかやるせない思いをしてしまうのはやはりドライバーやチームだけでなく、見ているこちらまでもが一緒になって「攻めている!」せいなのかもしれませんね。

 次週はバーレーンGP、前半のフライアウェイも次が最後、波乱を期待できないのであれば、ルノーやトヨタのようにレース戦略で前に出られるよう頑張って欲しいですね。

|

« 次回作? | トップページ | 製作順調? »

モータースポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 次回作? | トップページ | 製作順調? »